弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

時効の援用 : 時効の援用:手続き方法などお悩み対処法

残債務がある取引について時効援用した後の他の取引の過払金請求の際のそうさ

銀行に2つの口座があり、1つは平成19年の返済を最後に以降返済しておらず、残債務が残っています。もう1つの口座については平成22年頃まで取引をしていて、計算してみたら過払金が発生していました。
ここで先生方に質問がございます。

過払金を請求する前に、残債務が残っている方の取引について、時効援用をしたいと考えていますが、時効援用をしたとしても、後の過払金請求の際に相殺を言われる可能性はあるんでしょうか。仮に相殺を言われた場合、時効援用した債務で相殺することは法的に有効なんでしょうか。

よろしくお願いします。
条文で手当されており、相殺することは法的に可能ですので(民法508条)、いわれる可能性は相当程度あるでしょう。

(時効により消滅した債権を自働債権とする相殺)
民法第508条  時効によって消滅した債権がその消滅以前に相殺に適するようになっていた場合には、その債権者は、相殺をすることができる。
時効援用をしたとしても、後の過払金請求の際に相殺を言われる可能性はあるんでしょうか。
→このケースですと、通常は時効援用の通知を送った時点で、
業者は相殺を主張してきます
この主張は、黒岩先生のおっしゃるとおり、法的に有効です。

ですので、残念ながら、貴殿としては、相殺後の過払い金を業者に対して請求することになります。

ご参考までに。
黒岩先生、齋藤先生、ご回答頂きましてありがとうございます!
やはり、いくら時効援用しても相殺は言われてしまう可能性が高いんですね。残念ですが、法律が認めている以上、仕方ないですね。
ありがとうございました!

mama.1424さん
2017年09月14日 06時18分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ベストアンサー
ありがとう

2017年09月14日 06時30分

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 借金・債務整理に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう

2017年09月14日 07時34分

mama.1424 さん (質問者)

2017年09月14日 08時18分

この投稿は、2017年09月14日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 取引履歴請求で時効の援用できなくならないか?

    再度、時効の援用起算点についての相談です。 よろしくお願いします。   消費者金融から催促のハガキや封書が届き、 最終取引貸付日が、平成22年5月10日とあります。 最後に借りた日という事だと思いますが、 借りなくなっても、数回返済していました。  それから、3ヶ月前に引越をしましたが、 新住所で催促の封書が届きまし...

  • 時効の援用と債務整理

    自分は消費者金融より4社5件の借り入れがありますが、6年ほど前から返済していません。 このたび時効の援用を行ったのですが、1社1件は 債務名義をとられていることが判明しました。 他の3社4件は時効の援用にて処理できたのですが 債務名義をとられている1社1件を整理したいと考えております。 弁護士さんに債務整理をお願いした...

  • 債務の時効の援用について

    時効の援用についてです。 約5年放置した債権があり、引っ越しを繰り返した為、債務名義がとられているかどうかは定かではありません。 今回結婚の話があり、婚約者には債務の事実を隠してきた為、どうにか知られずに解決したいと考えています。 債務名義を取られていた場合はそこから10年とのことなので、もしその場合は時効という...

  • 存在しない債務の時効を援用すると、どうなるのでしょうか

    ①時効を援用すると、債務を承認したことになり自然債務として残る事になるのでしょうか。 ②また、時効を援用するという事は、存在する債務について時効完成の要件を満たしたことを持って援用するという事であり、存在しない債務については観念上そもそも時効は援用できないのではないかと思います。つまり、債務があることを認める事...

  • 時効の援用と取引履歴の取り寄せ

    夫の引き出しから、新生フィナンシャルという所からの督促状が出てきました。 夫は、婿入りし、姓が変わりましたが、督促状は旧姓できていました。 最終貸付日が、2009年6月で、一括ならいくら、分割ならいくら、と金額がかかれており、回答を返信用封筒に入れて郵送しろ、という内容でした。 返信用封筒も回答書もあったので、夫...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。