債権の消滅時効の期間と手続きについて

債権の消滅時効の期間と手続きについて

先日内容証明で消滅時効の援用通知を債権回収会社へ送付しました。

そうしましたら、
本件の代位弁済日は2017年7月31日であり、時効は成立しておりません。
という文面が返送されて来ました。

これは、今年の7月31日に時効が成立するから、それ以降に再度援用の通知書を送れば良いと言う解釈で合ってますでしょうか?

また、期間なんですが、内容証明による時効中断と言うのを読みかじりまして、これはつまり先方から内容証明郵便が届いている場合は更に6月先、つまり来年の1月末が消滅時効の期間なのでしょうか?

よろしくお願いいたします。
2017年07月25日 12時14分

みんなの回答

邊見 雄一郎
邊見 雄一郎 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
保証人が代位弁済をし発生した求償権は、代位弁済したときから消滅時効が進行します。2017年7月31日に代位弁済というのは、日付けが間違っているのではないでしょうか。

2017年07月25日 14時09分

相談者
失礼しました、質問文の業者からの文書の日付が誤っておりました。
正しくは
2012年7月31日
となります。
5年後なので今月末と考えるのか、来年1月末とかんがえるのか、それとも違う計算があるのか、と言った質問となります。

2017年07月25日 14時15分

邊見 雄一郎
邊見 雄一郎 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
民法153条の催告を受けますと、その催告を受けたときから6か月間、消滅時効の期間が延長されます。催告は通常、内容証明郵便によって行われます。催告を受けてから6か月以内に、債権者が裁判等を起こさないと延長の効力はなくなるという、暫定的な時効期間の延長です。

2017年07月25日 14時31分

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
> 5年後なので今月末と考えるのか、来年1月末とかんがえるのか、それとも違う計算があるのか、と言った質問となります。

現在、暫定的に1月まで時効期間が延長されています。
1月まで相手方が訴訟の提起等をしない限り、催告の効力は失われて、時効が完成します。
しかし、現実的には、業者がみすみす債権を時効にかからせる可能性は低いです。
また、訴訟になれば、条件も厳しくなります。
ですので、金額的に払えるものであれば、分割払による和解、払えない金額でしたら、
法的整理(破産や個人再生)を検討される必要があるように思われます。

ご参考までに。

2017年07月25日 17時38分

この投稿は、2017年07月25日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,704名の弁護士から、「借金・債務整理に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 債権の消滅時効の援用について

    金融会社よりH14年5月27日に50万円借り入れをし、段々と仕事がうまくいかずH16年10月27日以降入金をしていませんでした。 督促状は来ていたものの、払える状況ではなく、5年以上取引がなく時効期間も過ぎていましたので、あまり気にしていませんでした。 それから平成22年3月22日に債権回収会社より債権を譲渡したという通知が届...

  • 消滅時効かつ、債務名義を取られていた場合の答弁書の書き方について

    初めまして。 先日、主人が昔借り入れをしていた債権回収会社から訴状が出され、東京簡易裁判所から口頭弁論期日呼出状及び答弁書催告状が特別送達で届きました。 こちらの件は、期限の利益の喪失日が平成15年4月25日、また債務名義を取られていたようで、事件番号の隣に平成15年○○号と記載されています。 答弁書の書き方につ...

  • 時効の援用について。

    本日、内容証明にて時効の援用をしようと思っていますが、、 先日、債権を譲渡されている会社から、訪問に関するご連絡とある内容の書類と、譲渡契約書の移しが入っていました。 気になったのは、譲渡日が平成20年8月でした。 実際の借り入れは昭和58年3月です。 借り入れからは20数年経っていますが、譲渡日からはまだ5年程しか経...

  • 時効の援用の可否

    某消費者金融よりの裁判で平成11年1月23日に確定したものについてお伺いします。最後に返済をしたのが平成13年11月15日で次回返済予定日が平成13年12月15日となっていたのですがこれは時効の援用をする事が出来ますか?昨年の11月12日付と先月4月12付の普通郵便での和解提案書が届いておりますので時効が中断しているのでしょうか?個人...

  • 時効の成立。。

    平成16年の10月に 信販会社から10万円の融資を受けました。 返済期限が平成17年8月で それから1円も払ってなく 督促状がきても一切無視していました。 その間に何回か債権譲渡がされていて 今朝 債権回収?? の人が家まで来ました。 時効の援用をしたいんですが 私の時効は成立しているのでしょうか?? 今まで 1回内容証...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。