消滅時効の援用の適用要件について。

消滅時効の援用を行う要件として、5年以上の内容があると聞きました。

ただ、その中で、債権者側から訴訟等をおこされていた場合は期間が延長されると聞きました。

これについて質問させて下さい。

・裁判所から訴状が届いてた記憶がある。
・その後、債権者に私は連絡を入れ、和解をした。
・その際、訴訟は取り下げられた旨の連絡をもらった。
・それから5年は経過している。

この内容なのですが、消滅時効の援用は可能でしょうか?

宜しくお願い致します。
SGSKさん
2017年06月24日 12時02分

みんなの回答

大橋 賢也
大橋 賢也 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
もし,裁判上で和解をしていたのであれば,時効期間はそのときから10年になりますが,裁判外で和解を成立させ,原告が訴訟を取り下げているのであれば,和解日から5年になります。したがって,後者であれば,和解日から5年経過後に消滅時効の援用をすることができます。

2017年06月24日 12時30分

この投稿は、2017年06月24日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

親告罪とは?親告罪の意味と告訴期間・時効

親告罪とは、被害者からの告訴という手続きがなければ、公訴(刑事裁判にかけること)ができない犯罪を指します。ここでは、なぜ親告罪が存在するのか...

この相談に近い法律相談

  • 消滅時効援用通知の結果について

    去年債権者に消滅時効援用の通知を出しまして、その時の内容証明書で債権者に 『もし時効は完了していないと主張するのであれば、文章をもって時効が成立していない旨をしめせ』 と書き、その結果債権者から取引履歴と時効は無効であるため、返済しろとの通知がきました。 このような場合、時効の中断もしくわ時効援用権の...

  • 抵当権付き土地の消滅時効の援用の主張方法

    時効消滅について教えて欲しいのですが、 「第三取得者(購入したり・贈与を受けた人)は、抵当権そのものの消滅時効が援用できる」 という情報を見つけたのですが、私の友人が抵当権付きの土地(既に20年経過をしており消滅時効期間は過ぎている抵当権付き土地)を安価で購入したのですが、この場合、友人は第三者取得者に当たると...

  • 提訴しているのなら

    同棲している彼が7年前の借金の督促状が送られてきました。 譲渡を二度繰り返され去年の9月に今の債権者に譲渡されたようです。 借りた当初の会社が督促状の到達から6ヶ月以内に提訴していないとしたら最終取引から5年以上経過し消滅時効の援用が考えられるにもかかわらず今の債権者は譲渡を受理するものなのでしょうか? 先日、提訴...

  • 時効援用の内容証明を送ったのですが時効は無理なのでしょうか?

    時効援用の内容証明を送ったのですが、相手側から平成14年に裁判所にて住宅が仮差し押さえの決定事項があるので時効は中断しています。との案内が来ました。 この様な場合だと、時効は無理なのでしょうか?

  • 時効取得の援用権は消滅時効にかかるのか

    他人の土地の時効取得が完成した後に、何年も放置していると、その時効取得を援用する権利が消滅時効で消滅することはありますか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。