消滅時効の援用について

先日、
ニッテレ債権回収という所から書類が届きました。
内容は
法的手続の準備に入らざるを得ません
というものでした。
契約日2006年5月11日
最終貸付日2008年9月26日
弁済期限2008年11月4日
譲渡日2009年12月4日

商品名 キャッシング、ショッピング、リボ

3枚の書類が届きました。
金額が異なるので分かれているのだと思われますが(契約番号というのは同一ですが、管理番号が異なっていました)

生活苦の為、総額30万ほどですが捻出ができません。
支払いしないといけないのでしょうか?
また時効は成立するでしょうか?

消滅時効の援用が可能であれば、
自身で書類を作成することは可能でしょうか?
またその際は、管理番号毎に作成しないといけないのでしょうか?

ご回答をお待ちしております。
よろしくお願いいたします。
のりまきさん
2015年12月11日 19時19分

みんなの回答

森田 英樹
森田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府2
ベストアンサー
ありがとう
生活苦の為、総額30万ほどですが捻出ができません。
支払いしないといけないのでしょうか?
また時効は成立するでしょうか?

・時効期間が経過していると思います。時効期間が経過しても当然には時効消滅しませんので援用なさる必要があります。



消滅時効の援用が可能であれば、 自身で書類を作成することは可能でしょうか?

・可能です。内容証明・配達証明付き郵便になさればよいでしょう。


またその際は、管理番号毎に作成しないといけないのでしょうか?

・1通の内容証明に 各管理番号を記載し 時効援用する旨記載されればよいでしょう。

2015年12月11日 19時29分

のりまき さん (質問者)
森田先生

早々のお返事ありがとうございます。

早速、内容証明の書類を作成したいと思います。
不明の点があった際は、またご相談させて頂くと思いますが、よろしくお願いします。

2015年12月11日 19時34分

鈴木 克巳
鈴木 克巳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都5 借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
 ご相談者様のご記載だけからすると、仮に、時効中断事由がないのであれば、何となく時効が成立しているのかなという感じもしますが、やはり、この点は、しっかり書面を見て、事実関係を聞いた上でないと何とも申し上げられません。
 簡単に時効援用の書面が書ける事案なのかどうかも、やはり書面を見ないことには・・
 ご相談者のお住まいや勤務先のお近くの弁護士会法律相談センターや弁護士事務所に行かれて、面談相談をなさってみては如何でしょうか。
 仮に、簡単に時効援用ができるというような事案であれば、弁護士に頼んだとしても、あるいは弁護士からのアドヴァイスを受けてご自身でやられるにしても、弁護士費用はそれほど高いとは思えませんが(高いなと思われる弁護士には頼まなければいい話ですし)。
 時効援用が厳しいという事案であったら、その時はその時でまたいろいろと方策(任意整理等)を検討されるべきでしょう。

2015年12月11日 19時38分

のりまき さん (質問者)
鈴木様

ご回答ありがとうございます。
弁護士さんに相談はしてきました。
まずは取引履歴などを確認してからとりかかりましょう。
と解答を頂いたのですが、相手に電話するのが
怖くこちらへ相談した次第でした。
やはり弁護士さんへ頼んだ方がスムーズでしょうか?

2015年12月11日 19時47分

森田 英樹
森田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府2
ありがとう
やはり弁護士さんへ頼んだ方がスムーズでしょうか?

取引履歴をどういう名目で取り寄せるのでしょう。時効利益の放棄とされる危険があります。数万円の費用は掛かると思いますが弁護士に頼むのが無難でしょう。

2015年12月11日 19時52分

のりまき さん (質問者)
リスクはあるのですね。

弁護士さんにもう一度相談してから
自身で行動するかそれとも頼むかを決めたいと思います。

ありがとうございました。

2015年12月11日 20時01分

鈴木 克巳
鈴木 克巳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都5 借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
> 弁護士さんに相談はしてきました。
> まずは取引履歴などを確認してからとりかかりましょう。
> と解答を頂いたのですが、相手に電話するのが
> 怖くこちらへ相談した次第でした。
> やはり弁護士さんへ頼んだ方がスムーズでしょうか?

 確実に時効援用ができる事案なのか、そこまでは言えなくても、とりあえず勝負に出てみようと言える事案なのか、やはり書面を実際に見たり、事実関係をよく聞いてみないと判断しかねるというのが私の感想です。(すいません、私はどちらかというと慎重派の弁護士なのかもしれません)
 だからといって、取引履歴の取り寄せまでは、現段階では不要のような気もしますが。
 私個人的には、弁護士と面談して書面等を見て貰って、それで「とりあえず勝負に出てみてもいいのではないか」ということになったら、その弁護士のアドヴァイスのもとにご自身で内容証明郵便を作成されて出される(そうすれば、弁護士費用も安上がり)ということをお勧めする次第ですが・・・
 ただ、時効で負けてしまうという最悪のケースも頭の中には入れておいた方が(絶対に大丈夫だと思い込んでいるとその時のショックは計り知れないと思いますので)よいかと思料します。
 本当に弁護士もいろいろな考えの人がいるので、ご相談者様も困ってしまいますよね。すいません・・・

 
 


2015年12月11日 20時07分

のりまき さん (質問者)
自身でも事実確認をしてから行動を起こしたいのですが、最悪のことを考えないといけなかったことに反省しております。
再度、面談にて弁護士さんに相談をしたいのですが、長時間の外出が困難な為、自身でできればと思っていた次第です。

週明けにでも体調が良ければ弁護士相談会にでも出向いてみようと思います。
適切なアドバイス感謝致します。

2015年12月11日 20時18分

この投稿は、2015年12月11日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,125名の弁護士から、「借金・債務整理に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 債権回収会社から、催促の通知

    債権回収会社から、主人宛に債務に関する手紙が届きました。 2ヶ月ほど前に、急ぎご連絡を頂きたいと言う内容で、2つ折り圧着ハガキが届きました。 特に詳しい内容も書いておらず、主人に確認したところ「10年くらい前に1度借りたことはあったけど、返済したはず」とのことでしたので、そのままにしていました。 その1ヶ月後位あ...

  • 5年以上経過したアビリオ債権回収株式会社から債務に時効を援用したい

    1か月程前に主人宛にアビリオ債権回収会社というところから債権譲渡受通知書という封書が届きました。 内容は三洋信販からアビリオ債権回収株式会社に債権を譲り受けたという内容でした。 債権譲渡日平成22年3月22日 最終貸し付け日平成17年3月21日 最終貸付残高698、624円 貸付率29、0000% 遅延率29、0000% 元金470、028円 ...

  • ニッテレ債権回収。時効は成立するでしょうか?

    封書が来ました。 内容は お客様に対する右記債権を譲りました 支払いなさい。 契約日2000年2月21日 最終貸付日2000年2月21日 弁済期限2005年12月28日 譲渡日2006年2月24日 ずっと放置していた自分が悪いのですが、 支払いしないといけないのでしょうか? 時効は成立するでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 消費者金融からハガキで催告書が届いたんだけど

    時効の援用できますか? 【内容】 前略 裁判所を通じた法的手続きにより債務金額が確定しましたが、いまだにご返済がありません。 つきましては、下記の残債務を平成29年6月2●日までに一括してご返済をお願い申し上げます。 もし、ご返済がない場合には、裁判所に給与差押等の強制執行の申し立てを行うこととなります。 なお、ご返...

  • 債権回収株式会社の返済について

    債権回収株式会社から主人宛に封書が届きました。 平成28年3月30日付けで『債権譲渡譲受通知書』と書いてあります。 契約年月日 兵士12年2月20日 最終貸付日 平成12年8月24日 最終入金日 平成14年8月11日 期限の利益を喪失した日 平成27年9月16日  元本 242,310円 利息 571,297円 合計 813,607円 これは813,60...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。