時効の援用、電子内容証明、質問です。

時効の援用、内容証明について。
一度も返済していないかもしれない借金なんですが、(もしかしたら一回は返済したか、あやふやですが)この場合いつから五年以上経過と記載すべきでしょうか?

また、旧姓で督促状が来るのですが、内容証明も旧姓で出しても差し支えないでしょうか?

あと、債権譲渡されているようですが、債権管理回収会社から督促状が来ていて、そちらに送ったら良いでしょうか?

よろしくお願い致します。
2015年07月06日 18時44分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
一度も返済していないかもしれない借金なんですが、(もしかしたら一回は返済したか、あやふやですが)この場合いつから五年以上経過と記載すべきでしょうか?
>>最終返済日からとなります。

また、旧姓で督促状が来るのですが、内容証明も旧姓で出しても差し支えないでしょうか?
>>差支えないでしょうが、新姓に旧姓を付記して出すことも考えられます。

あと、債権譲渡されているようですが、債権管理回収会社から督促状が来ていて、そちらに送ったら良いでしょうか?
>>債権管理回収会社宛てで良いと思います。

2015年07月06日 18時50分

相談者
回答ありがとうございます。

期限の利益の喪失日でも大丈夫ですか?
最終返済日のほうが良いですか?

よろしくお願い致します。

2015年07月06日 19時00分

弁護士A
ありがとう
基本的には、最終返済日が時効中断となるため、そこから少なくとも5年以上が経過しており消滅時効が完成しているので時効を援用する、となるでしょう。

2015年07月06日 19時10分

この投稿は、2015年07月06日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

未払い養育費の時効の対処法や督促の流れ

未払いとなっている養育費は、期限が来ると請求できなくなることがあります。ここでは、養育費の時効を解説したうえで、請求を行う方法や、注意すべき...

この相談に近い法律相談

  • 消滅時効の援用 内容証明書き方について

    時効の援用の内容証明書き方についてなんですが 以下のように作ってみたんですが足りないところなど ございますでしょうか? 最終弁済日などは入れた方がよろしいのでしょうか? また相手から本日配達証明で訴訟予告通知が来ました。 受け取ってしまいましたがこれにより、時効が止まることはないですか??   貴社より借り受...

  • 事項の援用書き方

    はじめまして。よろしくお願いします。 記憶が定かではない債務が数件あり、債権回収業者からの通知がきています。 信用情報の取り寄せもしましたが、最終弁済日の記載はないです。 自分で内容証明を作成しようと思っていますが 最終弁済日の日付は記載しないといけないのでしょうか。 また、もし必要な場合相手に確認する事...

  • 内容証明

    貸した お金の催促の為に 内容証明を送付したのですが、受け取り人 不在で 戻って来ました。 このままだと 少額訴訟などの 手続きも 出来ないのでは… どうしたら良いでしょうか?よろしくお願いします。

  • 時効の期間が過ぎて請求が来なくなった借金について

    現在複数の会社に借金がありかなりの期間放置しているものがあります。現在では催促のはがきも来なくなったのですが、時効の援用を考えています。 催促も来ていない借金に対し内容証明で時効の援用を通知するのは債務を認めることになり中断理由にならないか心配です。 また内容証明を送る際、『〇月〇日付の支払い催促に対して』とい...

  • 消滅時効の援用をしましたが。

    3月末に、こちらで弁護士の先生方に相談させていただき、債権回収会社に時効を援用する旨を書いた内容証明書を送りました。 しかし、本日また訴訟予定であり、内容証明書だけでなく電話をするようにと、延滞金も付いた督促状が届きました。 内容証明書で援用を申し出ているのに、何故電話をしてこないと訴訟する、と言ってくるの...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。