借金の時効援用について

消費者金融からの借金の時効は5年と伺いましたが、その間督促状が届いている場合は時効の消滅にはならないのでしょうか?

ご指導お願い致します。
田中さん
2010年05月10日 13時14分

みんなの回答

弁護士A
ベストアンサー
ありがとう
督促状が届くということは,民法上は「催告」に該当します。催告は,6か月以内に,裁判上の請求や支払督促の申立て等の手続を執らないと時効中断の効力が生じません。
したがって,貴殿の場合は,何ら法的な手続が執られていない以上,消滅時効は中断していません。すなわち,貴殿は5年の消滅時効を援用できるということとなります。

2010年05月10日 13時56分

田中 さん (質問者)
弁護士A様、度々有難うございます。

司法書士の無料相談に、数ヶ所電話したところ、督促状が届いている以上、債権を行使しているので時効の中断にあたり援用できない。
と言うところが一ヶ所ありました。

一ヶ所でもそのように言われると不安です。


申し訳ありませんが回答いただければ幸いです。

2010年05月10日 15時17分

弁護士B
ありがとう
1催告後6カ月以内に法的手続をとると時効が中断します。

2例えば,平成22年4月30日に時効期間が満了するとして,平成22年3月31日に催告があると,平成22年3月31日から6カ月以内に訴え提起されると,時効が平成22年3月31日に中断するわけです。

3ですから,時効満了前6カ月以内に催告されると,時効期間を経過しても,催告から6カ月間は時効中断の可能性が残っているということです。

4要は,催告だけでは中断しないが,時効期間満了前6カ月以内に催告されると,時効期間を満了しても安心できないということです。

2010年05月10日 15時58分

田中 さん (質問者)
弁護士A様有難うございます。

それでは私の事に置き換えますと、最終返済日が平成16年11月18日ですので、平成21年11月18日に時効期間満了するとします。
しかし、時効期間満了日前後に督促状が届いています。
更に、平成22年5月3日に訴状が届きましたので、平成22年5月18日まで時効中断するという解釈で宜しいのでしょうか?

また、ご回答の1、の法的手続きとは判決ではなく提訴だけでも6ヵ月延長されますでしょうか?


ご指導お願い致します。

2010年05月10日 17時16分

この投稿は、2010年05月10日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

未払い養育費の時効 - 時効が迫っているときの対処法や支払督促の流れ

未払いとなっている養育費は、期限が来ると請求できなくなることがあります。ここでは、養育費の時効を解説したうえで、請求を行う方法や、注意すべき...

この相談に近い法律相談

  • 借金の時効消滅とは?

    借金の時効消滅とは、どのような事か具体的にお願いいたします。 消費者金融からの借入を返済できずに滞納を続けていてもいずれ時効がくれば、時効ということですか? それまでに法的措置をとられたりはしないのですか? よろしくお願いいたします。

  • 借金の時効につておしえてください

    借金には、時効があるのですか?

  • 借用書の効力について。借用書の効力な何年とかあるのでしょうか?

    借用書の効力について教えて下さい。知り合いとのお金の貸し借りで借用書を書いてもらってお金を貸しました。借用書の効力な何年とかあるのでしょうか?

  • 借金時効の失敗しました。

    消費者金融業者借金時効の手続きをしました。 でも失敗をしました。 裁判所から催告書と借金時効の中断の用紙が来ました。どうしたらいいでしょうか?

  • 5年以上前の借用書がない親戚間の借金の返済について

    親戚間でお金の賃貸借でもめており、これ以上もめた場合は訴訟という状況です。 下記の状態の借金に督促の権利や返済義務やはあるでしょうか? 1.借金は5年以上前のもの 2.借用書はなし 3.現金手渡しのため貸した方の振込等の履歴なし 4.貸した方、借りた方ともに自分用のメモはある 5.貸した方、借りた方の間に貸借した金額に...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。