個人間の金銭の貸し借り

公開日: 相談日:2019年07月23日
  • 2弁護士
  • 2回答

15年前に父親名義の土地を担保に兄が3000万円を銀行から借入れました。

借入後に兄と連絡が取れなくなり3000万円を持ち逃げされました。

3000万円の借金は他兄弟で完済いたしました。

先日、兄と連絡が取れ3000万円の返済を求めましたが

時効が成立するので返済をする気は無いと拒否されてしまいました。

法的手段にて3000万円の返済を求める事は出来ませんか?

内容証明等はまだ送られてきてはいません。

826733さんの相談

回答タイムライン

  • 相談者 826733さん

    タッチして回答を見る

    15年前の事なので金銭の貸し借りの証拠になりうる書類等がありません。

  • タッチして回答を見る

    > 法的手段にて3000万円の返済を求める事は出来ませんか?

    15年も前のことであれば、法的措置をとったり、相手が債務を認めたという事情がなければ、相手が時効援用すると、返済してもらうのは難しいかもしれません。
    また、ご記載の事情だけからは、そもそも相談者きょうだいらが返済する義務がないと思いますので、兄と返還約束がなければ、返還請求は難しいように思われました。

  • 弁護士ランキング
    兵庫県1位

    岡田 晃朝 弁護士

    注力分野
    借金・債務整理
    タッチして回答を見る

    法的手段にて3000万円の返済を求める事は出来ませんか?

    不法行為で、加害者の行方が知れなかったとするかですが、調べれば容易にわかったような場合は知らなかったとは言えません。

    第724条
    不法行為による損害賠償の請求権は、被害者又はその法定代理人が損害及び加害者を知った時から三年間行使しないときは、時効によって消滅する。不法行為の時から二十年を経過したときも、同様とする。

この投稿は、2019年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「時効」に関する情報をわかりやすく解説した法律ガイド

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから