10年以上前の債権の催促について

12年前に生活保護を受けた事もあり、支払いが困難な為、
銀行から借り入れた債権について、弁護士介入通知を送付してもらいました。
(破産等は行っておりません)

結果、殆どの債権者からの催促は無くなっておりますが、
1社のみ郵送での催促が継続しております。

こちらは、時効とはならないのでしょうか。

また、差し押さえ等、強制的な措置はされるのでしょうか。
2019年01月15日 08時27分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
> こちらは、時効とはならないのでしょうか。

相手から法的措置をとられていないとか、相談者が10年以上も弁済していないとなると、時効の可能性があります。
弁護士が入っているなら、弁護士に確認してもらえばよいと思います。



2019年01月15日 08時47分

この投稿は、2019年01月15日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 仮差押えによる時効中断

    昭和62年に手形が不渡りになり63年に相手の土地を仮差し押さえしたままになってる不動産が有ります。相手は死亡しているのですが、仮差押えは時効の中断になると思うのですが30年経った現在も上記債権の時効は中断されていますか?仮差押えには時効は無いのと判決が出てるようですが。ご回答お願いします。

  • 差し押さえの取り下げについて

    お世話になります 差し押さえのことでご質問させて下さい。 差し押さえされて口座に残高が数円しかない場合に 相手が取り下げた場合でも 時効の中断理由になりますか?

  • 援用時効、口座差し押さえについて

    借金についての相談です。 若い頃に消費者金融から借りてしまい 恥ずかしながらそのまま放置してしまいました。すごく反省と後悔しております。 現在は専門学校に行くため貯めたお金が500万ぐらいあります 債権回収業者に移っていてそこからの督促です。 元金48万 債務総額約140万 期限の利益の喪失日 平成21 12...

  • 不動産差押後は中断した時効は再度進行するのでしょうか

    固定資産税の滞納で10年前に不動産を差押されましたが、その後何も言って来ません。 差押で時効は中断するとのことですが、差押後は再度時効が進行するのでしょうか。それとも中断されたままで時効はなくなるのでしょうか。

  • 借金の差し押さえでのトラブルで教えてください。

    1、会社に借金差し押さえの通知が来ました。取り下げの依頼をしましたが、費用などの請求で元金の倍以上になっています。それは交渉できませんか? 2、それと、以前に口座差し押さえになってから全く相手側からの連絡がなく6年たっています、差し押さえされた場合でも残りの借金は時効になりますか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。