弁護士介入中で破産申立されないときの時効中断方法について

法人間での継続的役務提供取引(当方が役務提供側、債権者)にて、相手方に弁護士が介入し破産方針ですが申立がなかなかされないまま代金の消滅時効が迫ってきました。
時効を中断しないといけないのですが、訴訟をしてもコスト倒れになるため、債務自体は争いがないはずなので、弁護士に債務を承認するように書面等を求めてもいいものでしょうか。
2018年12月20日 16時44分

みんなの回答

鈴木 克巳
鈴木 克巳 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
弁護士が同意2
ベストアンサー
ありがとう
> 訴訟をしてもコスト倒れになるため、債務自体は争いがないはずなので、弁護士に債務を承認するように書面等を求めてもいいものでしょうか。
◆ 求めて悪いということはありません。
◆ しかし、依頼者である債務者の不利益に繋がることを弁護士がするとは思えませんし、はっきり言えば、債務承認文書を出すこと自体、弁護士倫理(依頼者の利益に反することをしてはならないという弁護士倫理)に反し、依頼者から懲戒の申立を受けても致し方ないことになるので、おそらく、貴殿の求めには応じないでしょう。
◆ ただし、争いがないということなら、弁護士が依頼者の承諾を受けた上で、債務承認文書を出すことはあり得ますので、ダメモトで要求してもいいかと思います。
◆ 相手の弁護士が債務承認文書を出してこないリスクを考えると、内容証明郵便で弁護士宛て(〇〇〇〇代理人弁護士〇〇〇〇宛て)に催告するか、支払督促の申立をするという方法をお勧めしたいところです。
  催告(裁判外の請求)の場合は、時効完成を6か月先延ばしにできますし、内容証明郵便なら、費用もそれほどかかりません。
  また、支払督促の申立は、訴訟提起と同じように、時効が中断します。催告よりも、完全に時効が中断されるので、こちらの方がより効果的ですが、多少面倒と言えば面倒です。ただ、費用もさしてかかりませんし、裁判所のHPに書き方や必要な物など全て詳細に記載されているので、支払督促の申立もご検討いただければと思います。


2018年12月20日 20時05分

この投稿は、2018年12月20日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

未払い養育費の時効の対処法や督促の流れ

未払いとなっている養育費は、期限が来ると請求できなくなることがあります。ここでは、養育費の時効を解説したうえで、請求を行う方法や、注意すべき...

この相談に近い法律相談

  • 債務の時効の消滅について

    先日8年前に調停した消費者ローンで借り入れをしていた債務について、債権者より郵便で請求書が届きました。 〔8年間一切支払をしていません。〕 またその後何回か支払催促の電話があり、司法書士の先生に頼み現在対応していただいています。 月一回程度の頻度で司法書士の先生に債権者から連絡があるそうで、その際の受け答えについ...

  • 債権の消滅時効について

    債権の時効についてです。 個人事業主間で工作機械の注文を受け設計製作して納品しましたが支払がされていません。 こういった場合支払の消滅時効は何年になるのでしょう。 「自己の技能を用い、注文を受けて、物を製作し又は自己の仕事場で他人のために仕事をすることを業とする者の仕事に関する債権」とすれば2年になりますが ...

  • 信用金庫の債権の消滅時効

    競売が確定後配当が終わった場合の信用金庫から株式会社への貸付金の残債に対する消滅時効の起算日および、消滅時効完了は何年となりますか?

  • 信用金庫の債権の消滅時効

    信用金庫と借入金延滞の為除名処分となりました。出資金は相殺されますか?また、出資金相殺は時効の中断事由となりますか?

  • 借金の時効と時効の中断

    借金の時効についてお伺い致します。 例えば、最後の返済が5年前の4月15日の場合、いつ時効となるのでしょうか? また、時効となる条件はどのような事でしょうか? また、時効中断はどのような場合でしょうか? 5年の内に債権者から催告書請求書が届いていれば時効中断となるのでしょうか? よろしくお願い致します。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。