完済済みの借金の催促について

はじめまして。
今回、義母の借金問題について、ご教授ください。
義母は約10年前に、義理姉の医療費の為に同僚の方から借金をしていました。
借用書などはなく、信用貸しという事で貸していただけたそうです。
そして、借りていた金額もまとめて借りたのではなく、必要時に都度借りていたそうです。
借りた際は自分の会社のノートに借り入れた金額をメモとして、当時記入をしていたそうです。
返済時については、退職した際の退職金で一括で支払うという約束でした。
ですが、義母が退職する前に義父が他界し、その時の保険金が支払われた為、退職金ではなく、保険金で銀行より振込をしました。
返済した金額も当時会社のノートにメモしていた金額を合算し、それが300数十万だった為、感謝の気持ちも込めて、500万円を振り込んだそうです。
そして、金額を書いていたメモは退職した際に破棄してしまったそうです。
そして1年程前から相手方より、返済が終わっていないと電話が入るようになりました。
そして、直接、来訪し、500万円以外にも300数十万返済がまだ残っていると主張してきました。
しかし、相手方は借用書はないが、金額を書いているメモがあると仰ります。
そして、相手方が弁護士の先生に相談をして、数件あるものは時効だが、2件で80万円の分は時効でないから請求できると言われていると。
両者ともに、金額も相違せず、返した返していないを繰り返すばかりで、正直、嫁の私の精神面もきつく、どうすればスムーズに解決出来るのか、ご教授いただければと思います。
まるここさん
2018年05月24日 22時10分

みんなの回答

斉藤 圭
斉藤 圭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 山梨県1 借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
 直接やり取りをすることが辛いのであれば、弁護士に委任してしまうという方法も検討すべきです。他にも、裁判所の調停手続で第三者を入れて話し合いをするという方法もあるでしょう。場合によっては、訴訟手続で裁判官の判断を仰ぐということも考えた方がよいかもしれません。
 いずれにせよ、当事者同士の話し合いに限界があるならば、何かしら専門家や公的機関の助けを借りた方がよいと考えます。

2018年05月25日 00時07分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ありがとう
> 両者ともに、金額も相違せず、返した返していないを繰り返すばかりで、正直、嫁の私の精神面もきつく、どうすればスムーズに解決出来るのか、ご教授いただければと思います。

その金額を貸したというなら、その証拠を見せてもらえばよいと思います。
単にメモだけというのであれば弱いと思います。
裁判になれば、相手がいくら貸したか立証しなければならないのです。
義母で対応しきれないようであれば、弁護士に入ってもらうのも一つかと思います。

2018年05月25日 05時03分

この投稿は、2018年05月24日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 借用書のない借金と時効について

    何年も前に父が親戚に数百万円単位のお金を 何度も貸していました。 ほとんどは返ってくることはなくそのままです。 借用書なく貸した場合は請求もできないのでしょうか。

  • 借用書のない個人間の借金の時効について

    私の知人AさんがBさんから口座を通じて数千万の借金をしました。 口約束のみで借用書はなく、何度も会っていたけど一度も催促がなかったらしいです。 ですが10年以上経ってから、親戚と友達合わせて十数件に『信用してたのに金を返してくれない。返して欲しい』という内容の手紙が 貸した時の銀行振込みのコピーと共に送られてきま...

  • 個人間の借金の消滅時効についての質問です。

    個人から複数回、それぞれ別の案件で借金をした場合、時効は個別の借金ごとに異なるののでしょうか? 具体的には、 A:10年以上前に、金融機関への返済に必要な額を借り入れた。 B:8年前に、生活費として、必要な額を借り入れた。 何れも、同一人物からの借用で、借用書無し、返済期日無しです。 Bの借金に関しては、最後に返済し...

  • 借金の時効について教えて欲しいです

    借金の時効のことで相談お願いします 約5年前にクレジットカード2社と銀行2社から借金してました。その内クレジットカード1社と銀行 1社は2年前位に完済したのですが、後まだ2つの借金残ってます。この2つは四年以上は返済していません。最近督促状が届くようになりました。この2つは五年経過したら時効になるのでしょうか?それと...

  • 借金の時効について。

    借金の時効はいつでしょうか。 債務者が亡くなって金融機関からの借り入れ金が保証会社に渡った場合、時効は保証会社に権利が渡った時点からになるのでしょうか。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。