13年前に仮執行宣言付支払督促について教えて下さい。

公開日: 相談日:2018年05月11日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

本日債権回収株式会社から、期限の利益の喪失日が平成17年10月17日の催告書が届きました。

1週間以内に連絡しなければ、法的対応の検討に入ります、との内容でした。

当時、病気で働けなくなり、払うことができずにそのままにしていたもので、今でもカツカツというよりはマイナスの生活でとても支払うことはできません。

借金にも時効があることは調べてしりましたし、何件かは時効の援用を行いました。

ただ、今回は仮執行宣言付支払督促を平成17年に裁判所に申し立てていたようです。
当時、裁判所からそのような通知を受け取ってはいません。

仮執行宣言付支払督促を受け取り、2週間以内に異議を申し立てなかった今、13年近くたっていますが、もう何もできないのでしょうか?

お手数おかけしますが、よろしくお願い致します。

660623さんの相談

回答タイムライン

  • 相談者 660623さん

    タッチして回答を見る

    追加になります。

    10年以上たっていますが、時効の援用は可能でしょうか?

    またその場合、裁判所からの通知を待ちそこに異議を申し立てるほうが良いのか、債権回収株式会社に直接時効の援用の手紙をだしたほうがいいのか、どちらが良いのでしょうか?

  • 弁護士ランキング
    長野県1位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    支払督促は、特別送達などによって債務者に受け取られる必要があります。裁判所からの特別送達で受け取った記憶がなく、また書留郵便などによっても受け取った記憶がないのであれば、支払督促の申立てが、債務者への不送達を理由に効力が生じていない可能性があります。
    また、仮に効力が生じていたとしても、支払督促が効力を生じた日から10年経っていますので、消滅時効の援用が可能です。

  • 相談者 660623さん

    タッチして回答を見る

    返答ありがとうございます。

    債権回収株式会社に時効の援用の通知を送ってみます。

    気持ちがラクになりました。
    本当にありがとうございます。

この投稿は、2018年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから