1. 弁護士ドットコム
  2. 借金
  3. 時効
  4. 自己破産にて解任した弁護士が調査した債務資料の可否

公開日:

自己破産にて解任した弁護士が調査した債務資料の可否

2018年02月27日
ベストアンサー
自己破産の申請で受任契約していた弁護士を解任しましたがこの弁護士が債権者への債務調査で
消費者金融会社は債務存在せず、とか弁護士への回答すらしない消費者金融会社もありました
質問①これら債務存在せずや回答しなかった消費者金融会社は弁護士が解任辞任した後に債務支払いの強硬手段で来る事ありますか?②また強硬手段で来た場合債務時効とか自分で宣言する文章郵送しなくてはなりませんか?③解任した弁護士が行った債務調査の資料の提出をお願いする事は出来ますか?法テラスの扶助制度使いました
以上の件よろしくお願いします
相談者(637417)の相談

みんなの回答

吉田 英樹
吉田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府1 借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
1 債務が存在しないとの回答であれば、特に請求をしてくることはないかと思います。回答しなかった債権者は対応がわからないですね。もっとも、回答してこなかったということは、債務か存在しなかったという可能性も否定できないとはいえます。
2 また時効が成立しているものであれば、時効援用をしておかれるべきかとは思います。時効援用の書面作成について、弁護士に依頼してもいいかもしれませんね。
3 以前の弁護士に、債権調査の資料提出を求めることは可能ですし、そうされるのが一般です。

2018年02月27日 18時15分

森田 英樹
森田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府7 借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
> 解任した弁護士が行った債務調査の資料の提出をお願いする事は出来ますか
・・・弁護士は委任契約上の義務として 事案処理で取得した資料などを本人に引き渡す義務があります。返還を求められるのがよいです。

そうすれば 債務なしと回答してきた業者から請求が来るなどと審判せずとも済むと思います。

2018年02月27日 18時19分

相談者(637417)
吉田先生
森田先生 ありがとうございます
余談ですがこの弁護士を解任した理由は
破産について債務が保証人でなく故人になった保証人の財産引き継いだ兄に行くのか
破産した場合のリスク
また、弁護士から管財人事案になるとか
妻名義の車も売却しなくてはならないとか驚かす事ばかり言われるので不信感募り解任しました
いち早く他の弁護士をさがすべきでしょうか?

2018年02月27日 19時07分

吉田 英樹
吉田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府1 借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
そうですね。債務自体はあるかと思われますので、速やかに別の弁護士を探すべきと思います。

2018年02月27日 19時09分

相談者(637417)
この案件で更に追加で質問ですが、この弁護士さんは依頼人からの疑問質問に回答せず
挙句の果てに、貴方が自己破産するって言ったのに何を今更躊躇してんの?とかきつく言われてしまう有様です この弁護士さんのやり方正しいですか

2018年02月28日 10時54分

吉田 英樹
吉田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府1 借金・債務整理に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
ご苦労をされたことと思います。
弁護士によって、様々なやり方がありますし、依頼者と弁護士との相性の問題もあります。
本来であれば、依頼者の方の疑問には、しっかり答えるべきとは思います。
次に依頼されるときには、相談の際に、こちらの疑問に答えてくれるのかを、多くの質問をするなどして、できる限り確認しながら、依頼をするようにして頂ければと思います。

2018年02月28日 11時01分

この投稿は、2018年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 自己破産の資格制限について

    弁護士に自己破産を申請中で、今各債権者に受任通知を発送していただいているところです。弁護士費用を積み立て中なので、申し立てはまだ先になるのですが、転職を考えています。 派遣会社経由で銀行の事務の仕事を紹介してもらえそうなのですが、これは資格制限(証券外務員)に該当ますか?ちなみに証券外務員資格を使う仕事ではありま...

  • 信じてよいのか判りません

    先日、消費者金融に借金を申し込みに行ったら、金融会社の人に「債務整理をした方が良い、弁護士事務所を教えるのでそちらに行って任意整理を依頼し、その後ならば融資可能か審査する」との事だったので、法律事務所に任意整理を依頼しにいきましたが、消費者金融会社が弁護士事務所等を債務者に紹介することはあり得るのでしょうか?

  • 弁護士を解任し、すぐに別の弁護士に委任するには?

    多重債務(自己破産方針)にて、委任した(着手金支払い済み)弁護士が、なんと弁護士数人から、本人の所属する弁護士会へ懲戒請求?されていた事を、委任契約と着手金支払い済み後に、ネット上の情報にて知りました。正直心配です。解任とかの場合、そうなると着手金は返金されないのでしょうか?また、解任後タイミングよく次の弁護士と契約...

  • 債務整理の依頼契約後について

    債務整理(自己破産)の依頼を新たに弁護士の先生に依頼して契約しましたが、2週間経っても債権者に受任通知が行ってなく請求が会社の方まで来ます。 弁護士事務所に連絡しても弁護士の先生は留守ばかりで、事務の方は調査中との回答ばかりです。 また、弁護士に手続きの費用だけ取られるのではと不安がよぎります。 契約後受任通知...

  • 自己破産手続きの受任通知について

    自己破産手続きを弁護士に依頼し、債権者に弁護士から受任通知を出して頂く場合についての質問です。 事前に弁護士に対して、債権者情報(社名・住所・連絡先)の他に、債務残高や契約日、取引した日など詳細を列記したものが必要でしょうか? 債権者は銀行、消費者金融、クレジットカード会社と複数あります。 どうぞよろしく...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理に注力する弁護士

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。