母子寡婦福祉貸付金の違約金の時効について

公開日: 相談日:2017年12月22日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

母子寡婦貸付金の違約金の時効が適用する条件はなんですか?
滞納していた元金は支払い済みです。

わかる範囲でいいので教えていただきたいです

1.時効は何年ですか?10年や15年…調べてもよくわからなくて…

2.時効となるまではいつからカウントをはじめるのですか?
(違約金の振込用紙が来てからですか?元金を支払い終わった時点ですか?)

3.よく他の方の相談で通知が来ているかの確認をみますが、通知が来てたら時効にならないのですか?督促状など?

4.福祉の貸付金は銀行やクレジットの信用などに関係ないと聞きますが違約金もそうですか?

質問が細かくて申し訳ありませんが、よろしくお願いたします

616519さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    長崎県1位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    1.時効は何年ですか?10年や15年…調べてもよくわからなくて…

    原則として時効は支払期限から10年です。

    2.時効となるまではいつからカウントをはじめるのですか?
    (違約金の振込用紙が来てからですか?元金を支払い終わった時点ですか?)

    支払期限からカウントを始めます。

    3.よく他の方の相談で通知が来ているかの確認をみますが、通知が来てたら時効にならないのですか?督促状など?

    通知が来ても時効は成立しますが、最大で6ヶ月延びます。

    4.福祉の貸付金は銀行やクレジットの信用などに関係ないと聞きますが違約金もそうですか?

    一般的にはそうでしょうね。

    今後のこともありますので、債務整理として弁護士に直接相談されることをお勧めします。

この投稿は、2017年12月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから