借金の時効。この場合、最終返済日を調べる方法などありますか?

公開日: 相談日:2011年03月07日
  • 1弁護士
  • 1回答

4〜5年支払いをしていなかった消費者金融から、昨日(平成23年3月6日)突然「返済のお願い・債権取扱い変更」と書かれた手紙(書留郵便)が届きました。この手紙に書かれている契約日は平成17年10月25日で最新取引貸付日は平成18年2月28日。返済期日は平成18年3月28日となっています。尚、この手紙についてのご連絡又はご返済指定日は平成23年3月11日までです。この日までに手紙を送ってきた消費者金融へ何か連絡した方が良いのでしょうか?
私は、今は働いておらず無収入ですし、知人から借金の時効があると聞いたので社会人としては情けない話しですが時効暖用を考えていますが暖用できますか?また、最終返済日を覚えていません。この場合、最終返済日を調べる方法などありますか?

47234さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    長崎県1位

    弁護士 A

    タッチして回答を見る

    時効は、返済期日から5年間で成立します。
    ただし、その前に督促を受けた場合には、督促を受けてから6ヶ月延長されます。
    結論からいうと、時効援用はできないでしょうね。

    債務整理も含めて、弁護士に相談されてください。

この投稿は、2011年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「時効」に関する情報をわかりやすく解説した法律ガイド

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから