時効の期間が過ぎて請求が来なくなった借金について

公開日: 相談日:2014年05月14日
  • 3弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

現在複数の会社に借金がありかなりの期間放置しているものがあります。現在では催促のはがきも来なくなったのですが、時効の援用を考えています。
催促も来ていない借金に対し内容証明で時効の援用を通知するのは債務を認めることになり中断理由にならないか心配です。
また内容証明を送る際、『〇月〇日付の支払い催促に対して』というふうな例文しかでてきませんが、催促も来ていないような借金に対しどのような内容証明を送ればいいのでしょうか?
質問だらけで申し訳ありませんがご教授いただければと思います。
よろしくお願いします。

252033さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    愛知県5位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    最後の支払いから、時効期間が経過しているなら、時効じゃ完成しており、援用は、債務の承認とはなりません。請求がなくてもかまいません。
    債務の特定と、消滅時効の完成、援用の事実が記載されておれば、問題がありません。

  • 弁護士 A

    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

     消滅時効の援用は、債権の不存在を主張するものであり、債権の(現存)の承認を行うものではないので、時効の中断事由とはなりません。

     消費貸借であれば、契約日、借入額等、契約を特定できる事項を記載すればよいかと。

     請求があった時点で、援用を主張すれば足りるようにも思えますが。

  • 弁護士ランキング
    兵庫県1位

    岡田 晃朝 弁護士

    注力分野
    借金・債務整理
    タッチして回答を見る

    催促も来ていないような借金に対しどのような内容証明を送ればいいのでしょうか?

    単に、○年○月○日をもって・・・とされればよいでしょう。
    時効援用の通知は、債務の承認にはなりませんが、揚げ足を取られないように、表現には注意しましょう。

この投稿は、2014年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから