「国民生活金融公庫の教育ローンの時効について。」

国民生活金融公庫の教育ローンの時効はないのでしょうか
今から5年ほど前の2008年に法律事務所へ自己破産の手続きをしました。その後、私自身や家族の入院などで書類の提出が延び延びになっていました。今年になって法律事務所から借金は時効となったので自己破産の契約を解除し,債権会社へ通知させていただきますという通知を受けました。その時に同時に解除理由の時効の説明を受けました。
後日、契約を解除した日付で(公財)教育資金融資保証基金より全額返済の請求が郵送されてきました。
時効の通知を郵送したところ、「国民生活金融公庫の教育ローンは消費資金であり、求償権者である当基金の保証履行は、商法上の消滅時効は適用されず当基金の求償債権については消滅時効は完成していない。よって時効による支払い拒絶は理由がありません。」と言う内容の通知書が郵送されてきました。
時効というのは成立しないのでしょうか?
また、時効にするためには裁判が必要なのでしょうか?
元々は 自分のした借金で身勝手な質問なのですが
よろしくお願いいたします


2014年03月24日 15時14分

みんなの回答

今井 俊裕
今井 俊裕 弁護士
ありがとう
商行為による金銭貸借ならば消滅時効期間は確かに5年間です。ですが商行為以外の金銭貸借ならば消滅時効期間は10年間が原則です。

2014年03月24日 15時21分

小松 雅彦
小松 雅彦 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
5年の商事時効が適用になるかは、商行為によって発生した債権かどうかで決まります。
このあたりは、商法の非常に複雑な規定があります。
国民生活金融公庫の貸金は商事時効の適応がない、民事の10年時効というのが原則です。
借主が商人で、商人が営業のためにする行為は商行為とされるのですが、かりにあなたが商人だとしても(商法の複雑な規定があります)、教育ローンは営業のためにする行為とは言えないはずですので、商行為とは言えないことになります。
ですから、10年時効と思います。

2014年03月24日 16時31分

相談者
小松雅彦弁護士さん
本当は難しい内容なんだと思いますが
わかりやすく説明していただきまして
有り難うございます。

2014年03月24日 17時31分

相談者
今井俊裕弁護士さん
早速の回答ありがとうございます。
5年じゃなく10年なんですね。
コメントしたつもりだったんですが
送信されてなかったようです。
失礼しました。

2014年03月24日 17時34分

この投稿は、2014年03月24日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 競売配当にて根抵当権仮登記で配当受けるには?

    3年ぐらい前に、債務者Aは貸金業者Bから不動産担保に融資を受けました。私はBからAが債務不履行したらAの不動産を買い取って欲しいとのことで了承しました。少し経ってAが債務不履行し、私と売買契約(相場の7割)し、念のため債権の範囲を売買目的として売買金額と同額の極度額で、根抵当権仮登記を設定してもいい、仮登記承諾書兼登...

  • 国民生活金融公庫からの借入の消滅時効

    国民生活金融公庫から借入をしました。 現在は(株)日本政策金融公庫になっています。 上記借入債権の消滅時効は、借入契約時は国民生活金融公庫でしたので、10年でしょうか?

  • 民法改正の方法について

    貸金訴訟を起こし勝訴しましたが、債務者は支払い判決に 従わないので強制執行も行いましたが空振りでした。 充分な担保もとらず、「結婚」というエサに安易に相手を 信用した自分にも落ち度はあるにしても、 無職なのに大家と偽り、返す見込みの預金の存在も虚偽、一部返済しておき、残りは踏み倒すつもりで金を借りた人間がなんの...

  • 賃金債権の消滅時効について

    賃金債権は労働基準法では2年で時効で消滅しますが、多くの場合、賃金不払いは不法行為(消滅時効3年)、債務不履行(消滅時効10年)にあたるはずです。どういうケースで民法による不法行為・債務不履行の時効期間が適用されるのか、教えていただければ幸いです。それとも、労働基準法の時効の規定は民法の特別法なので、不法行為・...

  • 社内での補助金不正、訴えの利益はあるか?

    公益法人で8年前に補助金を不正受給していたのですが、刑罰法規では犯罪成立時から起算して時効、補助金適正化法では発覚時点から起算されると監督官庁担当者が言っています。補助金不正受給の、詐欺の時効は実行行為から7年ですが、補助金適正化法の返還命令(行政指導?)の時効は、不正受給発覚から5年ですか?許認可権に基づく改善...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。