保証協会債権回収の担保物件について。

代位弁済された債権が保証協会債権回収に9000万あります。
それまで営んできた業務を閉鎖整理して残った事務所ビルを賃貸にして家賃収入を得て
数万円を細々と返済にあててました。
その事務所ビルも保証協会に担保がついてまして
この度、その物件を競売にかけると言ってきましたが(実質評価1500万ほどの物件)
そうなると返済のための原資になる家賃収入も無くなり返済が困難になります。。
そもそも会社自体が成り立たなくなります、破産申請?
担保物件なので仕方はないのかとは思いますが、これを拒否することは出来ないものなのですか?
また、競売売却よって残った債務は免除はされないですよね?
残った債務を月々数千円の返済でも許されるものなのでしょうか?

それと保証協会から債務者に対して個人破産の申請ってあるものなのでしょうか?
住宅ローンが残っている自宅があり、出来れば個人破産はしたくないのですが
売却すると500万くらい回収できるかもしれないのです。

よろしくご教授ください。 
2017年08月24日 17時51分

みんなの回答

森田 英樹
森田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府4
ありがとう
> 担保物件なので仕方はないのかとは思いますが、これを拒否することは出来ないものなのですか?
・・・支払いが難しいとなれば 競売は避けられないでしょう。

> また、競売売却よって残った債務は免除はされないですよね?
・・・されません。

> 残った債務を月々数千円の返済でも許されるものなのでしょうか?
・・・あなたも連帯保証をされているはずですので あなた個人の支払い能力次第ですが 数千円の支払いに応じてくる可能性はゼロではないでしょう。

> それと保証協会から債務者に対して個人破産の申請ってあるものなのでしょうか?
・・・債権者申立の自己破産はほとんどないです。

> 住宅ローンが残っている自宅があり、出来れば個人破産はしたくないのですが
> 売却すると500万くらい回収できるかもしれないのです。
・・・個人再生も 債務額が5000万円を超えているようなので適用外ですので 自己破産が第一選択肢となりますが その時期は債権者からの督促が厳しくなるまで そのままにしておいても問題ないでしょう。

一度弁護士には早めに相談されておくのが良いでしょう。

2017年08月24日 18時06分

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
これを拒否することは出来ないものなのですか?
→担保権者が、いつ担保権を実行するかは、担保権者の自由になります。よって、拒否はできないことになります。

競売売却よって残った債務は免除はされないですよね?
→無担保債権として残ります。

残った債務を月々数千円の返済でも許されるものなのでしょうか?
→相手方との交渉次第ですが、返済原資を取り上げた訳ですから、返済が苦しくなることは承知していると思いますので、可能性はあると思います。

保証協会から債務者に対して個人破産の申請ってあるものなのでしょうか?
→債務整理の経験豊かな弁護士にも確認してみましたが
聞いたことは無いとのことです。


住宅ローンが残っている自宅があり、出来れば個人破産はしたくないのですが売却すると500万くらい回収できるかもしれないのです。
→まずは保証協会側と長期分割の交渉をされてみてはいかがでしょうか?保証協会は、弁護士を間に入れなくても、長期分割に応じてくれますので。

その上で、相手方の出方次第で、弁護士に自己破産について、ご相談されてみるといいと思います。

2017年08月24日 19時15分

この投稿は、2017年08月24日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,803名の弁護士から、「借金・債務整理に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 競売後の残債について

    長男の連帯保証人として家屋を根抵当していましたが死亡により弁済できないので競売となりましたが多額のの残債があります 年金生活のため15,000千円の返済は不可能です 銀行に対する債務を逃れることはできますか 放置すればどのようなことがおこりますか 以上ご教示ください

  • 連帯保証人の弁済額

    義父が連帯保証人になっています。 債務者が返済を遅滞しており、義父宅に督促の内容証明が送付されてきました。 債権者は金融機関で、債務者の不動産に根抵当権を設定しています。 主債務者は1名・連帯保証人は4名です。 連帯保証人なので全額支払義務があるのは十分理解していますが、その上であえて相談です。 金融機関に債務者...

  • 定期賃貸借契約の保証金について

    定期賃貸建物付き住宅を所有しているのですが、住宅ローンの支払いがきつくなり売却(任意売却)することを考えています。 不動産はオーバーローンで他にも借金があります。借金総額3500万円位です。 また、自己破産も視野にいれています。 そこで質問なのですが、その住宅購入時に地主に預けた保証金500万円があるのですが、売却に...

  • 連帯保証人になっている債務の債務者が死亡しました。債務の整理や自己破産は可能か

    父が他界しましたが、債務が多いため相続放棄を考えています。 そのうちの一つの債務の連帯保証人になっています。債務残額は2000万円、連帯保証人は私を含め5人です。 相続放棄をしても連帯保証人として債務を背負わなければならないことは理解できましたが、今後どのような請求がくると想定できますでしょうか。 私自身も奨学金...

  • 任意売却後連帯保証人が払うのですか。

    債権者(元妻)、連帯保証人は私(元夫)です。三ヶ月前、債権者より任意売却をするとの申し出があり了承しました。最近になり任意売却の相談をした不動産屋より売却できたが、1000万の残債があることを告げられ連帯保証人にも支払うよう命じられ困惑しました。連帯保証人は払わないと思ってたので…。 債権者に何かあった場合に変わって...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。