競売落札者と所有権移転請求権仮登記の対抗について

権利関係の対抗要件を教えてください。

土地の差押を検討しているのですが、競売落札後の対抗について教えてください。
土地の登記簿謄本では、

甲区  所有権  所有者0000(氏名)
    所有権移転請求権仮登記 (売買予約)0000 (すべての抵当権に遅れて登記)

乙区  1番 抵当権  
    2番 抵当権
    3番 根抵当権

ここで質問です。

このような状況で、一番最後に登記された所有権移転請求権仮登記(売買予約)の後に差押えをして競売を行なうとする場合、所有権移転請求権仮登記と競売落札者との対抗要件を教えてください。

※ 差押して競売を申立する者は1番、2番、3番の抵当権者ではなく、まったく別の債権者です。

競売落札者は、落札後、抵当権と根抵当権が消滅した後、先順位の所有権移転請求権を本登記されると権利が消滅するとの考え方でよろしいでしょうか。

このような場合は、恐らく競売自体が成り立たないのではないかと思うのですが、あくまでも無剰余ではなく、不動産価値が上回り抵当権と根抵当権が抹消できるという条件での想定です。

2016年10月31日 10時21分

みんなの回答

村上 誠
村上 誠 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都5
ベストアンサー
ありがとう
> このような状況で、一番最後に登記された所有権移転請求権仮登記(売買予約)の後に差押えをして競売を行なうとする場合、所有権移転請求権仮登記と競売落札者との対抗要件を教えてください。
> 競売落札者は、落札後、抵当権と根抵当権が消滅した後、先順位の所有権移転請求権を本登記されると権利が消滅するとの考え方でよろしいでしょうか。

所有権移転請求権仮登記が仮登記担保契約法に基づくもので、強制競売開始決定申立の時までに、仮登記担保の清算金支払債務が弁済されていないときには、競落により仮登記は抹消されますが(仮登記担保契約法15条1項、16条)、強制競売開始決定申立の時までに、清算金支払債務が弁済されている場合(その場合には、所有権は仮登記担保権者に帰属する)や、所有権移転請求権仮登記が仮登記担保契約法に基づくものでない場合には、競落によっても仮登記はその効力を失わず、仮登記は抹消されません(同法15条2項、民事執行法59条)。

2016年11月10日 09時47分

この投稿は、2016年10月31日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

親権を放棄したい場合の対処法

親権を取得したものの、海外出張や重い病気を患ってしまい、子どもを満足に育てることができない場合もあるでしょう。通常は親権の放棄は認められてい...

この相談に近い法律相談

  • 所有権移転請求権仮登記について

    農地の仮登記売買についてですが、所有権移転請求権仮登記の時効の問題ではなく、時効成立における契約解消は成立しないのでしょうか。 問題提議 甲は乙の農地を購入する話に乗り、市街化調整区域の解除をまって所有権移転登記をする所有権移転請求権仮登記として500万を乙に支払った。 市街化調整区域の農地を買う場合には...

  • 土地売買契約者同士の死亡

    平成8年A土地売買契約、買主(仮登記権利者)と売主は同じ年平成20年で亡くなった、仮登記は放置された状態、本登記請求権が既に時効消滅、買主(債権者)の相続人が売主の相続人に所有権移転請求できますか? 法律の何条何項? 判例を教えてください。

  • 仮登記者から土地を購入する場合

    所有権移転請求権仮登記で売買契約内容で権利も取得してる人から土地は買えますか? もしくは、 所有権移転請求権仮登記で売買契約内容では、 土地の権利は前の本登記者にあった場合、仮登記者から 土地は買えますか? それぞれの状況の人から土地を買うとなると どうゆう手続きになるのでしょうか?

  • 競売配当にて根抵当権仮登記で配当受けるには?

    3年ぐらい前に、債務者Aは貸金業者Bから不動産担保に融資を受けました。私はBからAが債務不履行したらAの不動産を買い取って欲しいとのことで了承しました。少し経ってAが債務不履行し、私と売買契約(相場の7割)し、念のため債権の範囲を売買目的として売買金額と同額の極度額で、根抵当権仮登記を設定してもいい、仮登記承諾書兼登...

  • 仮差押え登記の抹消について

    債権者A・・・債務名義を得て、自宅の強制競売を開始。 債権者B・・・自宅に仮差押え登記済。裁判で争っている最中。 債権者Aから自宅の強制競売申し立てがありました。 競売で自宅が落札された場合、差権者Bの仮差押え登記はどうなるのでしょうか? 所有権移転登記の際に仮差押え登記は抹消されるのでしょうか。それとも、...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。