競売突然の通知でした。

一昨年父親が亡くなり弟とふたりで遺産を相続しましたがこじれてて会話ができませんでした。平成27年11月から300万円ほどかけて親の家に子供たちと住んでいます。家庭裁判所の審判で1000万円の弟への支払いでしたが、感情がこじれて支払いをしませんでした。家庭裁判所から競売開始の通知がとどきました。子供とこの家で暮らしていきたく考えています。自分の仕事もここで営んでます。健康も膠原病(髙安病)の治療中です。競売回避と今後の対応をご相談したいのです。よろしくお願いします。このまま済み続けたくおもってます。
相談者(421014)からの相談
2016年01月29日 14時55分

みんなの回答

櫻井 和子
櫻井 和子 弁護士
ありがとう
感情的なこじれがあったとのことですが、遺産分割審判にて1000万円の代償金の支払義務が生じていますので、代償金の支払をする必要があります。
競売申立てを取り下げてもらうには、代償金をどのように支払うのか協議して合意する必要があります。
一括での弁済が困難な場合には、分割での弁済計画を立てて申し入れされては如何でしょうか。

2016年01月29日 16時53分

相談者(421014)
ありがとうございました。何とかくめんして相手方弁護と話し合致します。1月26日に家裁から競売開始の通知が届きましたが、猶予期間はどのくらいでしょうか?よろしくお願いします。

2016年02月02日 09時42分

高島 秀行
高島 秀行 弁護士
ありがとう
1000万円+利息等を支払って
弁済による競売の取り消しの手続を
弁護士に取ってもらうか
相手と交渉して任意に支払うので
競売を取り下げてもらうか
どちらかが考えられます。

いずれにせよ弁護士に依頼された方がよいと思います。

実際に競売の入札手続きになるまでには
6か月くらいかかるのが普通と言われていますが
裁判所によって異なるので
何とも言えません。

2016年02月02日 09時59分

相談者(421014)
早速のご返答ありがとうございます。なるべく早くお金を集めて対応する旨を相手方の弁護士にれんらきしました。直ちに500万を支払い、残りを分割にしてほしいと伝えました。本当にありがとうございました。

2016年02月03日 09時23分

この投稿は、2016年01月29日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では15,519名の弁護士から、「借金・債務整理に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

公契約関係競売妨害罪とは|罪が成立する要件と刑罰の重さ

公共工事をめぐる入札などで、特定の入札参加者に事前に入札の情報をもらしたり、入札にに参加しないよう脅したりすると、「公契約関係入札妨害」とい...

この相談に近い法律相談

  • 裁判によって

    私の母の問題について質問させて頂きます。母は知人Aに昭57年8月3日に金50万円、同年8月6日に金100万円を貸しました。その後、Aは実家から逃げてしまい消息不明となりました。 母はAの実家に何度か足を運んだようですが埒があかないので、弁護士先生にお願いし昭和61年6月に支払いの判決が出ました。この裁判はA不在です。 弁護士...

  • 親族間の横領、窃盗。

    私名義の田んぼがあり、その田んぼの上空に東電の電線が通っているため、3年に1度、線下補償料が約25万円ほど私に入ってくる契約になっています。 しかしこの契約が、平成19年の私が17歳の時に、私の知らないところで、法定代理人という形で私の祖母と、父親を亡くしてるため私の後見人になっている叔父の2人により結ばれました。 あ...

  • 借金-破産-保証人-裁判

    以前何件かで借金をしており1件にまとめる為ある会社から300万を借り、その保証人を父親になってもらい月々4万弱を1年ほど返済していたのですが子供ができた為、仕事をやめたので返済が苦しくなり7年ほど前に自己破産をしました。その為保証人の父親に支払い義務がうつったのですが私が自己破産をしてから父親の支払いが元金払いの月々2...

  • 困ってます。また、どうなるんでしょうか?

    私は、かって会社社長で今は会社は解散代表精算人人という立場です。債権届けの期限は今年二月です。債権届けが二件約一千万ほどです。また、別に裁判で、損害賠償数千万の支払い命令が出されました。二ヶ月程前です。ちなみに、個人預金はないし土地家屋の名義は家内で平成21年に変わってます。名義変更については、諸々の問題の出る一...

  • 審判での一次相続に続く二次相続対策について

    父親の相続開始から5年経過(その間、未分割の法定相続で納税済み、税務調査あり)し、やっと遺産分割調停で2回の調停が開催され申立人(長女:千葉)、相手方(愛知)の当事者間で和解できました。  その後、家庭裁判所では双方の当事者は出頭せずに裁判所内で「審判」が行われ審判書正本が12月初旬には当事者に送付されることに...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

依頼前に知っておきたい弁護士知識

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。