不動産の強制競売の配当要求について


平成20年6月1日、商売をしている知人に頼まれて年7パーセント、返済期日が平成25年5月末日に元金と利息一括返済という約束で、200万貸しましたが、未だ返済してくれません。
金銭消費貸借契約書も作ってあります。その知人は無担保の60坪位の宅地不動産を持っています。
商売の方も数年前に止めたみたいで、銀行の借入金の返済が滞った為、その土地が競売にかけられました。そこで私も少しでも取り戻したいと思い、色々調べたのですが、執行力のある公正証書で債務名義が得られる事を知りました。
そこでわからないのですが、強制競売開始決定がなされてから、執行力のある公正証書を作って
配当要求をしても、認められるのでしょうか? もしだめならあきらめようと思います
配当要求の終期まで後1ヶ月位です。
もし他に、費用があまりかからずに配当がいただける方法がありましたらご教授下さい。
2015年05月17日 13時58分

みんなの回答

川添 圭
川添 圭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府3
ありがとう
公正証書の作成には相手方の協力(公証役場への出頭)が必要ですが,相手方が公正証書の作成に応じる義務はありませんし,結局作成できないこともあります(作成当日になって相手方が公証役場に現れないなど)。

公正証書の作成以外の方法としては,貸金返還請求権を本案とする不動産仮差押えを申し立てて仮差押登記がなされれば,競売開始の登記後に登記された仮差押債権者として配当要求が可能です(民事執行法51条1項)。
仮差押えと並行して,貸金返還請求の本訴を提起し,債務名義を取得することになります。本訴の途中で不動産競売について配当がなされた場合は,あなたの仮差押債権に関する配当は供託され(同法91条1項2号),判決を受けた後にその供託金から配当を受けることになります(同法92条)。

2015年05月17日 15時13分

相談者
早速の回答、本当にありがとうございます。
強制競売開始決定がなされてからでも、執行力のある公正証書なら、配当要求しても有効と理解してもいいわけですね。
相手も公正証書を作る事に同意してますので、なるべくはやく公証役場に行ってきます。

2015年05月17日 16時14分

この投稿は、2015年05月17日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

公契約関係競売妨害罪とは|罪が成立する要件と刑罰の重さ

公共工事をめぐる入札などで、特定の入札参加者に事前に入札の情報をもらしたり、入札にに参加しないよう脅したりすると、「公契約関係入札妨害」とい...

この相談に近い法律相談

  • 競売配当金について確定申告は必要ですか?

    確定申告が必要なのかどうか教えていただけないでしょうか? 平成26年度に不動産競売の配当金が約5万円ありました。 15年前に購入し、購入して2年後に離婚し、元夫名義に変えることに なっていましたが、名義変更の手続きがなされないまま元夫のローン滞納により 競売となったものです。 養育費も滞納されていたため...

  • マンションの手付金・返還は可能ですか??

    返還が難しいとは承知の上で相談させていただきます。 5/22(日)マンションギャラリーに行き、説明を受け購入の運びとなりその日の内に印紙代1万円を含む11万円を支払いました。 また読み合わせ?も行いました。 残りの手付金190万円をなるべく早くに振り込んで欲しいと言われたので次の日の9時半頃に送金。 同日15時、...

  • 法人 仮差押決定の通知取り下げてほしい

    法人にて買掛金未払いにて裁判所より仮差押決定の通知が荷主に行きました。先方担当弁護士と何とか売掛金の差押は回避してもらうようにお願いしました。約一年返済は少額で未払い金額は約800万です。 現在商売も何とか持ち直し月額50~80万は返済可能ですが、先方は最低月100万の返済からでなければ全く話にならないと。 ...

  • 不動産賃貸借契約した後の同物件の不動産売買契約に進んで行く事について

    不動産分野に詳しい先生方々よろしくお願い申し上げます。 雑な文章失礼します。 不動産賃貸借契約をしておいて、その後借主の承諾もなしに貸主が完全な自己都合で勝手に賃貸借契約をキャンセルしたいといって他の人と売買契約を行うのは有効ですか。 有効の場合、賃貸借契約の問題を解決しないまま売買契約を済ました時は先に契約し...

  • 不動産賃貸借契約した後の同物件の不動産売買契約に進んで行く事について

    先生方々よろしくお願い申し上げます。 雑な文章失礼します。 不動産賃貸借契約をしておいて、その後借主の承諾もなしに貸主が完全な自己都合で勝手に賃貸借契約をキャンセルしたいといって他の人と売買契約を行うのは有効ですか。 有効の場合、賃貸借契約の問題を解決しないまま売買契約を済ました時は先に契約した賃貸借契約はどう...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。