母親名義の土地・建物が、亡き父親の住宅ローン残債による競売について。

公開日: 相談日:2014年10月29日
  • 2弁護士
  • 2回答

ご教示、宜しくお願いします。

競売を延期、または停止する事はできますか?

母親名義の土地・建物(父が病死する一ヶ月前に書文により夫婦間贈与により、登記簿謄本の名義変更をしました。)
住宅ローン残債2000万円程度の連帯保証人に母と兄がなっています。
22年前契約の当時は、団信などの保険には加入できませんでした。
父親が会社を経営していて、負債額もわからず、家族・親戚で相続放棄しました。

経緯は、去年12月に父親が死亡して今年の1月ごろに銀行に相談に行った時点では、任意売却するのなら返済金はストップしてくれる旨を言われ、そのまますすめていました。3月までは、電話で状況をはなしていました。その頃は、1年くらいなら猶予してくれるはなしでした。土地は道路に接しておらず隣接する土地所有者との交渉に時間がかかっていました。
今月10月も終わる頃に、弁護士からは、財産管理人に選任され、調査に協力してくれとの「通知書」が、銀行からは、近日中に連帯保証人である母と兄からの残債の一括支払が無ければ、保証会社から代位弁済し、その後、競売する旨の通知書が届きました。また、契約書など父親しか持っていなく探しても無かったため、銀行側に請求しましたが、頂いていません。(契約条項など見る事ができませんでした。)

任意売却を進めていきたく、どのように対応してよいものなのか?

競売の場合、売買価格が残債に届かない場合、母と兄の債務は続くと思います。
督促状や銀行側が言ってくれた「返済金ストップ」のため、請求書すら受け取っていません。一歩的な銀行側の対応に困っています。
競売を止めさせる法的な手段はあるのでしょうか?

294585さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2014年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから