共同名義の住宅ローンで、一人が自己破産した場合の住宅について

公開日: 相談日:2022年08月02日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
飲食店のオーナーマスターとして経営していますが、コロナ禍の最中、来店客数が伸び悩み、これ以上の売上が期待できない中、住宅ローン、日本政策金融公庫、信用金庫、ネット銀行、5社に及ぶカード会社からの借入があり、自己破産を考えています。
ご相談したいことは、住宅ローンの共同名義と自己破産についてです。共同名義は義父、妻、私の三者です。

【質問1】
私が自己破産をした場合、共同名義である二者分も含めて、競売対象になるのでしょうか?
私としては住宅だけは残したいと考えているのですが、そのような方策はあるのでしょうか?

1170796さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都3位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    【質問1】
    私が自己破産をした場合、共同名義である二者分も含めて、競売対象になるのでしょうか?
    私としては住宅だけは残したいと考えているのですが、そのような方策はあるのでしょうか?

    あなたが自己破産をして、あなた以外の共同名義人だけでは住宅ローンが支払い切れないというのであれば、他の共同名義人の持分も含めて、建物全体が抵当権の実行として競売にかけられるでしょうが、あなた以外の共同名義人だけでも住宅ローンが支払い続けられるというのであれば、建物全体が抵当権の実行として競売にかけられることはないでしょうし、住宅ローンがアンダーローン(建物価値より、住宅ローン残債が少ない場合)であれば、建物価値から住宅ローン残債を差引いた価値に対するあなたの住宅持分について、破産管財人は、他の共同名義人に買取るよう求めると思いますが、住宅ローンがオーバーローン(建物価値より住宅ローン残債が多い場合)であれば、破産管財人は、あなたの住宅持分を破産財団から放棄することにより破産手続を終了させるでしょう。

  • 相談者 1170796さん

    タッチして回答を見る

    早々のご回答、ありがとうございました。
    遅くなりましたが、村上先生、ありがとうございました。
    気持ちが少し穏やかになりました。

この投稿は、2022年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す