弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

任意売却 : 任意売却のメリットやその方法

会社倒産と自宅任意売却同時は無理ですか?

主人の会社が弁護士に頼んで倒産の手続きをしています。自宅もローン滞納で不動産屋に任意売却とリースバックの相談をした結果お願いするところでした。
主人の会社の弁護士は任意売却については関知していません。
ところが今になって、会社が倒産するのに自宅は任意売却してリースバックなんて、会社の債権者の怒りを買うから難しいと弁護士に言われたと言われました。
主人はとにかく会社の倒産と自己破産のことしか考えておらず、このままだと競売になって追い出されるかも知れません。
会社が倒産すると個人の家の任意売却は難しいのでしょうか?
会社の倒産と個人の債務(ローン)は関係ありませんが、おそらく、ご主人が会社の債務を連帯保証しているから生じている問題と思われます(その場合は、会社の債務=個人の債務になるので、住宅を債権者への弁済に充てる必要が出てきます)。 > ところが今になって、会社が倒産するのに自宅は任意売却してリースバックなんて、会社の債権者の怒りを買うから難しいと弁護士に言われたと言われました。

夫が会社の連帯保証人になっていることを前提にしますが、債権者からすれば、生活状況が変わらないので不満を持つかもしれません。ただ、リースバックをするのであれば、本来破産財団に入れるべき財産は破産財団に入れることになろうかと思いますので、その辺りを丁寧に説明したらどうかとは思います。いずれにしても、実際に事件処理に当たっている弁護士の意見が最も適切である可能性が高いと思いますので、参考程度でご検討ください。

なお、夫が連帯保証人になっていないのであれば、会社の債権者に自宅の処理をとやかく言われる理由はないと思います。

b4_79f5さん
2018年05月29日 20時19分

みんなの回答

高橋 建嗣
高橋 建嗣 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都10 借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう

2018年05月29日 20時30分

小沢 一仁
小沢 一仁 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう

2018年05月29日 20時35分

この投稿は、2018年05月29日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では11,562名の弁護士から、「任意売却に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 任意売却で買い戻せるのか不安です

    相続放棄をして任意売却で家を買い戻す場合、 家・土地で評価額が700万だとしたら、だいたいいくらぐらいになりますでしょうか?  倍の1400万って提示される事ってありますか?

  • 任意売却後の残債について

    現在、任意売却(住公からのみの融資物件)を業者に依頼し、買主が見つかり、売却の運びになる予定です。売却後に残債の支払いがあるのは承知しているのですが、残債額が払いきれない場合は、自己破産がよいのか、個人再生がよいのか、判断に苦慮しています。 現在は、定職にありますし、今後も定期的に収入は見込める状況です。個人再...

  • 任意売却後の残債について

    任意売却後、自己破産か少額でも残債を返済していくかで悩んでおります。 私は現在不動産を任意売却中なのですが、売却後の残債についてどのように対応しようか考えあぐねています。 失業中で収入も無く、当初は自己破産を考えていたのですが、一般的に少額でも返済に応じてくれるという話を聞き、1ヶ月あたり5千円ぐらいの返済...

  • 不動産取引で、手数料とは別にコンサル料300万円は違法、脱法ですか?

    はじめまして、よろしくお願いします。 とある物件を購入して契約しました。 その物件は売主さんがローンを払えず任意売却でした。 契約の歳に、売主側の不動産屋さんから契約書の他に確約書というものにサインさせられ、それは土地、建物代、仲介手数料とは別に、300万円をコンサル料や、売主さんが今まで滞納していた税金を売主さ...

  • 家の売却の際、買主にすべての情報を提供しないとだめですか?

    離婚するにあたって家を売却することになったのですが、買主から価格を下げられないように家屋に関する不利な情報はなるべく伝えないように配偶者からお願いされました。 購入して間もない家なのでローンがかなりあり、売却後の残債は配偶者が支払うのでなるべく高額で売却したいからと。 こちらからの情報提供は敢えてしないにしても...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。