弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

任意売却 : 任意売却のメリットやその方法

第2抵当権を持っている人が買取できますか?

現在、自己所有の住宅は住宅ローン返済中のため銀行の抵当に入っています。
知人から借入するために知人が第2抵当を設定するには第1抵当権を持っている銀行に許可必要なのでしょうか?
また、差押えになった場合、第1抵当権がある銀行が債権回収会社に売却し、債権回収会社が競売の前に任意売却すると思いますがその際、第2抵当権を持っている知人が買い取る事は可能でしょうか?
>知人から借入するために知人が第2抵当を設定するには第1抵当権を持っている銀行に許可必要なのでしょうか?

抵当権を設定すること自体については、銀行の許可は不要です。

ただし、個別の契約で制限されている可能性がありますので、契約書を確認してもらった方がより安全かと思います。

>また、差押えになった場合、第1抵当権がある銀行が債権回収会社に売却し、債権回収会社が競売の前に任意売却すると思いますがその際、第2抵当権を持っている知人が買い取る事は可能でしょうか?

所有者と債権回収会社が了解すれば可能でしょう。
ご回答ありがとうございます。

以下のご回答についてお伺いしますが住宅ローンを組む際の契約書という事でしょうか?
通常はどのようなものでしょうか?

>ただし、個別の契約で制限されている可能性がありますので、契約書を確認してもらった方がより安全かと思います。
> 住宅ローンを組む際の契約書という事でしょうか?

→おそらく、このことをおっしゃられていると思います。

ただ、基本的には、契約書には、物件を売却するときなどは銀行の承諾を得る必要がある旨の記載がありますが、第2抵当権設定に際して銀行の承諾が必要という定めはあまり見かけたことがありません。

金融機関によって対応が異なる可能性は否定できませんので、一応、念のためご確認ください。



> 第2抵当権を持っている知人が買い取る事は可能でしょうか?


→これは条件次第だと思います。
適切な額を提示すれば、応じてもらえる可能性は十分にあると思います。

ご参考までに。

b4_6412さん
2018年05月21日 05時46分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ありがとう

2018年05月21日 06時34分

b4_6412 さん (質問者)

2018年05月21日 06時47分

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう

2018年05月21日 07時59分

この投稿は、2018年05月21日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

財産を隠されたとき・隠されないための対処法 - 仮差押や弁護士会照会の流れ

離婚の協議に入り、財産分与について考える中で、相手に財産を隠されていないか不安になることもあるでしょう。ここでは、財産隠しによく用いられる方...

離婚時にペアローンの残債がある場合の注意点と返済ができない場合の対処法

住宅ローンをペアローン(夫婦でローンを組むこと)で組んでいて、離婚時に残債がある場合、返済義務は自分と配偶者とでどのように負うことになるので...

【交通死亡事故】加害者が任意保険未加入のとき賠償金を回収できるケース

交通死亡事故の加害者が任意保険に加入していなかった場合、自賠責保険だけでは賠償金を全額カバーできない可能性があります。そうしたとき、遺族は自...

この相談に近い法律相談

  • 差押え後の自己破産について

    不動産差押え後に自己破産したら、その差押えは無効になるのでしょうか? 又、どの段階まで自己破産が効力の限界でしょうか? 要は、自己破産は決めているのですが、事情があり直ぐには出来ない状態です。 毎日、催促の電話や手紙が来ます。 家は任意売却の予定です。 弁済出来ないのに、その場凌ぎの回答や弁済計画書を提出すると...

  • 差し押さえ登記されている債権者から物件を購入するなら売ると相談された件

    差し押さえ登記をされた債務者が所有のテナントを借りています。 そのオーナーから購入するなら売却すると相談をされました。金額も 提示されていますが少々高い気がしております。 その金額をどのように決めたのかもわかりませんが、想像するに 債権者と相談して任意売却のような形を自分で動いているのでは ないかと思います。...

  • 任意売却できますか?

    離婚の際、私名義の家を元妻が保持していくことで話がつきました。(書面(覚書)は、あります) 現在は、賃貸にして家賃の受領も含め元妻が維持、管理をするようになっています。 住宅ローンの支払いはしているみたいですが、固定資産税の支払いをしておらず、私に差押えがきました。(過去一年分の支払いは、ありましたが、それ以前と近...

  • 任意売却、第三取得者

    私の父の会社が任意売却で、土地の所有権は移転し、今現在第三取得者の立場にありますが、後順位の抵当権がはんこ代の交渉も一切しないといい、任意売却できそうにありません。後順位の抵当権者が競売に出しましたが取り消しになりました。もし、第一抵当権者が他の誰かに抵当権を売って任意売却された場合、第三取得者の父は任意売却を...

  • 任意売却における借入の名義について

    両親が個人事業を営んでおりましたが 昨年父が他界し、 銀行からの借入の返済が困難になってきたため 店舗の任意売却を検討しています。 借入は銀行2件から600万円 不動産業者による店舗の見積もり価格は800万円程度です。 店舗の名義は父から母親に名義変更していますが 借入の名義は父親のままです。 銀行へ任意売却の話...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

任意売却に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。