弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

任意売却 : 任意売却のメリットやその方法

人生の道を照らしてください。

お願いいたします。現在、住宅ローンが6300万円あります。近い内に、限界の為に任意売却、最悪競売しても家を処分して再出発していきたいと思っています。理由は、この事で健康的に参ってしまって、うつ病になりました。それまでは、まったく順調な毎日で年収は700万円では。
賃貸併用して協力するので建てましょうと乗ってしまったのが始まりです。
馬鹿ですね。相手と上手くいかなくなりました。
自己破産を進められましたが、他に借金はなく生活は質素、真面目にしていました。私は、個人再生の道を進めて、再出発して笑って行きたい。
自己破産は、恐ろしい、避けたいですが余りにも残債があると無理なのでしょうか?
住宅ローンは公庫だけです。
大事なことは、無担保債権にたる残債を個人再生して行けるか、自己破産をしないといけないのかです。 自己破産は、返済が出来ないような状態であればできると思いますが、不動産(財産)があることと、債務総額が5000万円を超えている(横浜地裁の基準)ので、管財事件になります。
逆に個人再生は、債務総額が5000万円を超えているため出来ません。
> 理由は、この事で健康的に参ってしまって、うつ病になりました。
@私見。自己破産が良いと思います。
債務がなくなるとさっぱりするといった人も少なからずいます。
なるようになるのであまり心配ししなくてよいでしょう。
私たは、まだ普通に働けますので、残債を圧縮して、残債を払って晴れて再出発していきたいけど
財産を失ってしまう自己破産は避けたいです
住宅を任意売却あるいは競売した場合には、当然住宅ローンの額が大きく減ります。
その結果、5000万円以下になれば、個人再生が可能となります。

どうしても自己破産を避けたいとお考えであれば、住宅を処分した後、個人再生申立をしてみたらいかがでしょうか。

ちなみに、住宅の価値が不明ですが、おそらく低くても4000万円程度で売却できるのではないかと推察されます(あくまで住宅ローン残高から推察してのことですが)。

そうすると、負債額が2400万円程度となり、個人再生にした場合、月額5万円を5年支払えば解決ということがありえます。

ただ、個人再生にはその他の基準(特に清算価値基準)があるので、うまくいっての話ですが。
どうしても自己破産を避けたいのであれば、他の先生が指摘されているように任売後の民事再生なのでしょうか。ただ自己破産についてはメリットデメリット民事再生との比較について一度ゆっくり弁護士と話をされてはいかがでしょうか。

あきです。さん
2017年11月08日 11時42分

みんなの回答

あきです。 さん (質問者)

2017年11月08日 11時56分

高橋 建嗣
高橋 建嗣 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都9 借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう

2017年11月08日 11時57分

大和 幸四郎
大和 幸四郎 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 佐賀県1 借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう

2017年11月08日 12時43分

あきです。 さん (質問者)

2017年11月08日 12時54分

山村 邦夫
山村 邦夫 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 宮城県2
ありがとう

2017年11月08日 13時47分

馬場 亨二
馬場 亨二 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう

2017年11月08日 19時03分

この投稿は、2017年11月08日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では10,611名の弁護士から、「任意売却に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 任意売却で買い戻せるのか不安です

    相続放棄をして任意売却で家を買い戻す場合、 家・土地で評価額が700万だとしたら、だいたいいくらぐらいになりますでしょうか?  倍の1400万って提示される事ってありますか?

  • 任意売却後の残債について

    現在、任意売却(住公からのみの融資物件)を業者に依頼し、買主が見つかり、売却の運びになる予定です。売却後に残債の支払いがあるのは承知しているのですが、残債額が払いきれない場合は、自己破産がよいのか、個人再生がよいのか、判断に苦慮しています。 現在は、定職にありますし、今後も定期的に収入は見込める状況です。個人再...

  • 任意売却後の残債について

    任意売却後、自己破産か少額でも残債を返済していくかで悩んでおります。 私は現在不動産を任意売却中なのですが、売却後の残債についてどのように対応しようか考えあぐねています。 失業中で収入も無く、当初は自己破産を考えていたのですが、一般的に少額でも返済に応じてくれるという話を聞き、1ヶ月あたり5千円ぐらいの返済...

  • 不動産取引で、手数料とは別にコンサル料300万円は違法、脱法ですか?

    はじめまして、よろしくお願いします。 とある物件を購入して契約しました。 その物件は売主さんがローンを払えず任意売却でした。 契約の歳に、売主側の不動産屋さんから契約書の他に確約書というものにサインさせられ、それは土地、建物代、仲介手数料とは別に、300万円をコンサル料や、売主さんが今まで滞納していた税金を売主さ...

  • 家の売却の際、買主にすべての情報を提供しないとだめですか?

    離婚するにあたって家を売却することになったのですが、買主から価格を下げられないように家屋に関する不利な情報はなるべく伝えないように配偶者からお願いされました。 購入して間もない家なのでローンがかなりあり、売却後の残債は配偶者が支払うのでなるべく高額で売却したいからと。 こちらからの情報提供は敢えてしないにしても...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。