任意売却を妨害されています。

現在一年半の別居中です。妻が、ローンの残っている家(債務者は私)に、一人ですんで、私は実家で暮らしてます。婚姻費用も裁判所で定められた金額を毎月きちんと支払っているのですが、家賃を滞納しており、住宅金融公庫からの通知書を送ってきました。競売になったら困るので、その場は私が、借金をし支払ったのですが、その後も滞納を続け、無断で太陽光を設置したのです。(太陽光は妻名義の ローン)住宅金融から最初の通知書が来た時は、妻の方から強く、任意売却を求めていたのですが、先日、任意売却の手続きも完了し、営業活動を初めると連絡したとたん、不動産会社に、[そんな事されたら自殺するしかない]などと、営業活動ストップをかけ妨害しだしたのです。
3ヶ月頃前は、妻は自分が家を買うから安くして、などと言ってたのですが、不動産会社の販売価格が、妻の想像以上だったので、占有権を主張し留置権を使って、留置権付きの物件にし、競売に持ち込み、自分の物にしようと考えている見たいです。

①任意売却の営業活動をするのに、妻の承諾は必要なのでしょうか?

②任意売却するとわかっている家に、太陽光を設置した事は、法的に問題にならないのでしょうか?
仮に買い手が決まった場合、妻名義の太陽光はどうなるのでしょうか?

③妻が、このまま妨害を続けたら、留置権付きの物件にされてしまうのでしょうか?

結婚当初から、金銭面は妻が管理していたので、私の貯金はありません。妻の思惑通りになったら、今後生活して行けません。
何とぞよろしくお願いします。
2014年02月11日 18時37分

みんなの回答

大村 真司
大村 真司 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
法律上は必要ないと思いますが、明け渡しに素直に応じない入居者がいる場合、それを隠すわけにはいきませんので、普通に考えて売れないでしょう。留置権は発生しないと思いますが、最終的には競売にならざるをえないかもしれません。最も、競売で落札しないと、奥さんのものにはなりませんが・・・。

太陽光を設置した事自体は法的に問題ありません。太陽光の設備が取り外せるものか取り外しが困難なものかによって変わってくるのですが、撤去できないものならまとめて売却の対象になることになります。

2014年02月11日 20時01分

相談者
ご回答ありがとうございます。現状での売却は困難だと思います。留置権は、認められ無いのでしょうか?妻の後ろには、正規の弁護士ではなく、師業の先生と言う、法律に詳しい人が関与してるみたいです。
先生のお時間が、ある時、どう対処すべきか、教えて下さい。
お願い致します。

2014年02月11日 20時25分

大村 真司
大村 真司 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
弁護士でない法律に詳しい人、というのは一番あてにならないパターンです。

留置権というのは、債権を担保するために者を返さないよ、というもので、例えば、運送代金払わないと届けないで手元に置いとくよ、とかです。また、手元においておくだけで、自分のものにできるわけではありません。

法的に明け渡しを請求して(できるかどうかは今の情報からは断定できません)、明け渡しを実現するか、競売を甘受するかしかないような気がします・・・お役に立てず申し訳ありませんが

2014年02月11日 20時30分

相談者
大村先生 お忙しい時間帯度々の、ご回答ありがとうございます。
明け渡し請求とは?
先生のお時間が、ある時教えて下さい。お願い致します。

2014年02月11日 20時43分

大村 真司
大村 真司 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
要するに裁判をして追い出すということですが、金融機関が待ってくれるとは思えないのも事実なので難しいところです・・・。競売で安くなるぶんと明け渡し費用とどっちが高いかも難しいところですし・・・

2014年02月11日 20時46分

相談者
大村先生ありがとうございました。私の現状での、法的な部分、無知ながら、少しわかりました。ありがとうございました。しかしながら、このままでは、後々死活問題になると思われます。
今後、また、違った質問を、させて頂く事がある時、お力をお貸し下さい。本日は、ありがとうございました。感謝致します。

2014年02月11日 21時10分

この投稿は、2014年02月11日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

強制執行関係売却妨害罪が成立する要件と刑罰の内容

強制執行のひとつとして、債務者の財産をお金に換えるために競売などが実施されることがあります。この競売などを妨害すると、「強制執行関係売却妨害...

遺品の中からブランド品が…売却したら相続放棄できなくなる?

亡くなった人に借金があり、相続放棄を検討している時に、遺品の中からブランド品が出てきたーー。このような場合、ブランド品を引き取って使ったり、...

この相談に近い法律相談

  • 不動産の一般売却中の自己破産について

    よろしくお願いいたします。 主人の会社が倒産しそうで、主人が組んでいる各種ローンを払えなくなるのは時間の問題です。 いづれ、自己破産することになると思います。 財産としては、家がありますが、こちらも住宅ローン返済中です。 この家は、 建物は金融公庫の融資を受けて建て、所有者、およびローン名義は主人です。...

  • 相続放棄された建物の売買

    土地と建物を一括で売りに出されている物件を購入予定でいます。土地と建物で所有者が異なり、建物の所有者が1か月ほど前になくなりました。借金も多かったため、相続人は相続放棄の手続きをしたそうです。私は建物と土地を一括で購入したい希望があり、また土地の所有者も早期の売却を希望しています。 不動産会社の方は、家裁で相続...

  • 不動産の売却益による財産分与算定について

    住宅ローンが残っている不動産の売却益による財産分与算定は以下、どちらが適用されるのかご教授頂きたく宜しくお願いします。 (1)売却益から基準日(別居等)時点の住宅ローン残高を差引いた額 (2)売却益から売却時の住宅ローン残高を差引いた額 また、「売却益は最終手取額(仲介手数料や諸費用全て差引いた額)である」と...

  • 土地、建物

    任意売却してもローンが残ってしまうのですが、任意売却してすぐに自己破産できますか?

  • 自己破産後の土地(家)に関して

    両親の借金(住宅ローン・商売)で、両親が自己破産しました。 家は住宅ローンの担保であった為、任意売却で私(息子)への打診が来ましたが、その当時は任意売却に応じる事が出来ず、その後管財人により業者を通じて売却先が決まりそうだとの連絡を受けましたが、ここにきてやはり私の方で買い取りたいと考えております。そこで管財人に連...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

任意売却に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。