住宅ローンの不正融資について。売買契約書の金額の相違で調査が始まりました。

公開日: 相談日:2018年09月08日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

4年前に購入した戸建の住宅ローンなのですが、売買契約書の金額が原本と異なっていると言われました。
確認してみると原本の金額は100万円低く、不正融資を受けている事が判明しました。
一括返済になる可能性が高いと言われ動揺しています。
情けない話なのですが不動産屋に任せっきりで、総額や返済額ばかり気にして他をきちんと確認出来ていなかったのです。
2900万円融資を受け、原本は2800万円。諸費用ローン100万円以外の諸費用が入っていると思われます。
知らなかったじゃ済まされないこと、確認をきちんとしなかった自分達が悪いことは分かっていますが全てを失うのではと恐怖の毎日です。

1、一括返済以外の可能性もあるものなのでしょうか?
2、一括返済の場合、住宅を売却して自己破産する以外に選択肢は無いのでしょうか?

704326さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    京都府5位
    タッチして回答を見る

    客観的には、資金使途を一部偽って融資を申し込んだことになり、期限の利益喪失による一括返済請求を受ける可能性があります。
    ただし、相談者自身は悪意がなかったこと、差額分の使途が分かればそれを説明された方がいいでしょう。
    どうしても金融機関側が納得しない場合は、他の金融機関からの借り換えも検討されてはいかがでしょうか。

  • 相談者 704326さん

    タッチして回答を見る

    ご回答、ありがとうございます。
    把握できていなかった事や購入時の書類と通帳など明細は住宅金融支援機構の方に渡してあります。
    色々検索していた時に、
    調査が終わり一括返済を迫られた時点で信用情報に傷がつき、
    その住宅ローンはもう借り入れが出来ないと見たのですが、そんなことは無いのでしょうか?

  • 弁護士ランキング
    兵庫県1位

    岡田 晃朝 弁護士

    注力分野
    借金・債務整理
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 1、一括返済以外の可能性もあるものなのでしょうか?
    >
    > 2、一括返済の場合、住宅を売却して自己破産する以外に選択肢は無いのでしょうか?

    当初は一括請求の話が来るでしょうが、分割の交渉は可能な場合が多いとは思います。

  • 相談者 704326さん

    タッチして回答を見る

    ご回答、ありがとうございます。

    分割交渉の余地があると聞いて少し安心です。
    何とか今まで通りの支払いになって欲しいと願っています。

この投稿は、2018年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「住宅ローン」に関する情報をわかりやすく解説した法律ガイド

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから