住宅ローンが支払えず裁判所から訴状が届いた場合の対応を教えてください

公開日: 相談日:2017年08月28日
  • 1弁護士
  • 1回答

父名義の住宅ローンが支払えず裁判所から訴状、答弁書、内容証明の写し等が届きました。
マンション購入の住宅ローンなのですが、マンションには叔母が住んでいました。叔母では住宅ローンを組むことができなかったため当時会社員であった父の名義でローンを組みました。
返済金は叔母が出していたのですが癌になり死去。
その頃には父は定年退職し年金生活者となったため返済できなくなり滞納しマンションは競売にかけられました。債権者から内容証明が送られてくるもどうしていいか分からず放置してしまったようです。
現在父は母と公団(賃貸)で生活。財産もなく年金で生活しているので今後も返済できる見込みは皆無です。自己破産するしか手段はないのでしょうか?

580204さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    滋賀県1位
    タッチして回答を見る

     少しずつでも分割で返済していける状況であれば、答弁書に「和解の希望あり」と記載して、第1回裁判期日に出席し、分割返済での和解を申し込むという方法が考えられます。

     もっとも、金額等に照らして、分割返済も難しいようであれば、自己破産をするというのが正攻法ということになるでしょう。

     また、少しイレギュラーではありますが、年金暮らしで財産がないのであれば、そのまま放置してしまい、お父様がお亡くなりになられたときに、相続人らが相続放棄をする、という方針もありえます。
     ただし、預金口座等を差押えされるリスクがあります。

     いずれにしても、借金問題については、無料相談窓口を開設している弁護士会や法律事務所が多いと思いますので、現時点で一度弁護士に相談に行くことをお勧めします。

この投稿は、2017年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから