差押の無効を訴えることは可能でしょうか?

弁護士の方にご相談させて頂きます。

住宅の差押で、競売になりそうなので、困っております。

騙されてあるノウハウを購入しました。支払いを中断致しましたがリース会社に責任はなく300万円の請求を受け、住宅を差押られました。

競売執行の手続きが進んでおり、このままですと、初めて執行官が不動産鑑定士同伴で今月30日に来ます。

差押られた住宅には住宅ローンがあり、抵当権が2,000万円あり、まだ残債も多く、競売執行をしたとしても債権者が回収出来る可能性が少ないことを債権者も認識しています。

入金の予定があるので少し待って欲しいと話をするのですが
、とりあえず100万円支払わなければ、差押を取り下げないと言っています。

債権者に回収出来る可能性が少ないのに競売手続きを継続するのは法の乱用ではないかと思います。

そのようなことについて法では守ってくれないのでしょうか?

差押執行停止の仮処分とか出来ないでしょうか?

アドバイスを頂ければ幸いでございます。

2013年07月23日 18時58分

みんなの回答

川添 圭
川添 圭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府3
ありがとう
裁判所が選任した評価人(不動産鑑定士)が算出した「売却基準価額」の80%相当額(買受可能価額)が,競売手続費用と申立債権者に優先する抵当権の債権額に満たない場合を「無剰余」といいます。
抵当権の対象となる住宅ローンの残額が高額のため無剰余状態になることが判明した場合,申立債権者がその不足分を事実上負担して自ら買い受けるか,差額を担保提供して競売を継続させない限り,競売手続は取り消されます(いわゆる無剰余取消,民事執行法63条3項)。
ご質問からは無剰余かどうかが分かりませんが,オーバーローンであることが明らかである場合は,無剰余取消しとなるか,無剰余が判明した時点で差押えを取り下げることになると思います。
なお,無剰余でない場合ですが,ご質問を拝読する限りは競売申立自体は適法であると考えられます。異議申立や執行停止の手続については,可能かどうかを含め,弁護士の面談相談を受けた方がよいと思います。

2013年07月23日 19時24分

相談者
早速、アドバイスを頂きまして有難うございます。

無剰余かどうかを確認する意味で、不動産鑑定士の売却可能価格を知ることも意味があるかも知れませんね。

意義申し立てや執行停止を求める場合、弁護士費用はどれくらいかかりますか?

おおまかでよろしいので、お教え頂ければ幸いでございます。

また、私は広島県ですが、川添先生に依頼することは可能でしょうか?

よろしくお願い致します。


2013年07月23日 20時52分

相談者
それから、裁判所では、住宅ローンの残債を確認することが出来るのでしょうか?

よろしくお願い致します。

2013年07月23日 20時56分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ありがとう
相談者のお話をお伺いすると,オーバーローンですから,競売は取り消される可能性があります。
仮に取り消されなかった場合は競売手続きが進行していきますから,そのままでは第三者に住宅の所有権が移転してしまいます。
債権者に取り下げてもらうよう交渉するのも一つです。
あと騙されたノウハウというのも気になります。場合によっては,その点を追及して,競売を止められる可能性があるかもしれません。
いずれにしても早めに弁護士に相談に行かれたほうがいいかもしれません。

2013年07月24日 05時10分

相談者
適切なアドバイス有難うございます。

地元の弁護士と相談させて頂きます。

有難うございました。

感謝です。

2013年07月24日 05時31分

この投稿は、2013年07月23日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では14,503名の弁護士から、「借金・債務整理に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

財産を隠されたとき・隠されないための対処法

離婚の協議に入り、財産分与について考える中で、相手に財産を隠されていないか不安になることもあるでしょう。ここでは、財産隠しによく用いられる方...

ペアローンの注意点と返済できない場合の対処法

住宅ローンをペアローン(夫婦でローンを組むこと)で組んでいて、離婚時に残債がある場合、返済義務は自分と配偶者とでどのように負うことになるので...

家を売ってもローンが残る…残債の負担方法をケース別に解説

離婚するにあたって、今住んでいる家をどうするかは判断に悩むポイントの1つでしょう。この記事では、離婚する時点で住宅ローンが残っている場合に、誰...

この相談に近い法律相談

  • 給与差押えの債務が債権者である銀行から債権回収会社に譲渡されました・・・

    住宅ローンを返済できず自宅が強制競売にかかり、強制競売後の住宅ローン残債務1500万残ってしまいました。一括返済を求められましたが返済できず、以降給与が差押えられ、3か月経過した本日、債権者である銀行より債権回収会社に債権を譲渡する旨の通知が届きました。私に対する給与差押債権は、債権回収会社に引き続がれ、差し押...

  • 供託金還付請求における仮差押について

    私はAさんに金銭消費貸借契約で不動産を担保に融資しました。返済が無くAさんこと債務者兼所有者が他界し誰も相続せず相続財産管理人を設定し根抵当権を行使して競売配当を受けました。落札金は4500万で債権は4500万あったのですが、極度額が4100万だった為、4100万しか受領できませんでした。残りの配当金に対しては...

  • 不動産の差押え(住宅ローンの残債がある場合)

    多重債務者です。 弁護士事務所から、某消費者金融債権の「債権回収業務受任通知」が届きました。 この債権は、7年ほど前に仮執行つきで判決が出てしまっています。 債務内容 元金60万 延滞損害金 130万 放置した場合、回収されると思いますが、 以前、他社で口座の差し押さえも受けており、その後銀行の預金はほぼゼロです...

  • 財産がなく給与収入のある債務者への債権回収

    自営業を営んでいる際、客(個人)より支払われるべき2000万円が払われず、民事訴訟をしました。 結果は勝訴、相手は控訴しましたが棄却。判決は確定しました。約5年弱前のことです。 しかし相手は一切支払いません。 当時、強制執行すべく弁護士と諸々進めましたが、 相手方は無財産 (住居は賃貸、貯金などもない) ため、その...

  • 請求異議事件「~の差押えを取下げない事を許さない」

    債務者が取引先に持っている売掛金債権の差押え(2万円程度)を行いました。 差押えが送達された後で、債務者が差押えの金額を全額支払いました。 第三債務者からの取立たのではありません。 債務者が支払ったのは、第三債務者への差押えが完了した後です。 その後、取り下げをせずにそのままにしていたら、 請求異議事件「~の差...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

依頼前に知っておきたい弁護士知識

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。