個人間融資で遅延損害金は発生しますか?

公開日: 相談日:2017年10月11日
  • 1弁護士
  • 1回答

個人的に知人(サイトで知り合った)より3月に100万借りて、利息のせて月12万を11回払いで合計132万の契約書にサインしました。3回は払いましたが、その後、払えずつい先日、個人間の遅延損害金かかる、109%だかかかる、と言われました。相手が弁護士に相談しての内容がこれです。返す気持ちはありますが、相手の言い分には疑問があるので、どうすればよいでしょうか?いっそのことを法的手段をとってもらったほうがよいでしょうか?

593802さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    個人間融資でも,合意があれば利息を付けることは可能ですが,質問者様のケースでは年30%を超えていますので,明らかに利息制限法違反です。

    また,「109%」というのは出資法の話で,非金融業者は年109.5%までは刑罰の対象とならないということを言っているのでしょう。
    遅延利息が年109%になるということではないです。

    元本100万円なら,利息は年15%,遅延損害金はその1.46倍である年21.9%が上限というのが原則です(利息制限法1条1号,4条1項)。相手に内容証明でも送って,それ以上は支払う理由なしと言えばよいでしょう。

この投稿は、2017年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す