過払い金の相殺方法について

同一クレジット会社でAカードとBカードを所有しています。Aカードは2015年完済、Bカードは返済中です。2016年12月に取引履歴を取り寄せるとAカードは過払い状態、Bカードは残債務有りとなり、相殺の結果、債務が超過しているとのことでした。過払い利息は計算されていません。仮に過払い利息を計算したとしても利息制限法の利息より少ないので早い時点で相殺したほうが有利と考えます。そこでお伺いしたいのですが、Aカードで過払い金が発生した時点でその過払い金とその後発生するBカードの新たな借入金とは相殺敵状にあるとして相殺していくという考え方は法的に可能でしょうか?よろしくお願いいたします。
b4_9579さん
2017年03月06日 11時59分

みんなの回答

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 借金・債務整理に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
Aカードで過払い金が発生した時点で、その過払い金とその後発生するBカードの新たな借入金とは相殺敵状にあるとして相殺していくという考え方

おそらく、新たな借入金の利息をできるだけカットしたいという趣旨と思われますが、
これは法律上認められておらず、相殺の意思表示をして初めて相殺の効果が発生
することになります。
将来を見越して相殺をするということは法律上認められておりません。

2017年03月06日 12時18分

b4_9579 さん (質問者)
齋藤 建博 先生

こんなに早くにご回答を頂戴いたしましてありがとうございます。
感激しております。
法律上、将来を見越しての相殺を認めていないというご解説たいへんよくわかりました。
それではBカードで新たに借り入れをした時点でAカードの過払い金と相殺するという方法もあると思いますが、この考え方も認められませんか?よろしくお願いします。

2017年03月06日 12時48分

b4_9579 さん (質問者)
さらに別のやり方としてBカードの残債をAカードで過払い金が発生するたびに相殺する方法も考えられると思いますが、こちらについての法的妥当性についてもご教授いただけましたら幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

2017年03月06日 13時24分

松本 篤志
松本 篤志 弁護士
ありがとう
御記載のような計算方法は、横とばし計算などとよばれることがありますが、これは一般的には、相殺の問題ではなく、充当の問題とされ、その可否が訴訟で争われてきました。
相殺の問題ではありませんので、相殺の意思表示だとかいう問題でもありませんし、相殺云々ということは一度忘れていただいた方がよいです。

2枚のカードがあるということで、本来はそれぞれの契約の具体的内容も確認してから判断すべき部分もあるかと思いますが、契約者側としては、ひとまず横とばし計算をした上での主張をすればよいです、ただし貸金業者側は横とばしを否定した金額の主張をしてくることが予想されますし、本来は過払い等の問題に本当の意味で詳しい弁護士に依頼すべきだとは思います。

2017年03月06日 13時25分

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 借金・債務整理に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
ご質問に答えるのが1番と思って、ちょっと舌足らずだったようなので
補足させていただきますね。

まず、上記の弁護士が言う「充当の問題」とは、

取引中に過払い金が発生した場合、その後の新たな貸付けに過払い金を充当する旨の貸金業者との合意

のことを言います。なので、相殺の問題ではない、というのは上記の弁護士の
おっしゃるとおりです。
発生した過払いを将来の貸付分に充当する、ということです。

続いて、ご質問者様の質問に移りますと、
AカードとBカードについて、基本契約が同じかどうか確認していただく必要が
あります。
基本契約が同じであれば、1つの取引において過払い金が発生する都度,
その発生当時に債務が残っている他の取引に充当する計算ができます。
この計算方法が、上記の弁護士がいう「横飛ばし計算(相互充当計算とも言われます)」です。
ご質問者様がおっしゃる、2つめのご質問がこれに該当します。

なので、基本契約が同じかどうかが問題となりますが、
これは資料を持参して、ご依頼予定の弁護士に確認してみてください。
実際に確認しないと、基本契約が同じかどうかは判断できかねますので…

最初の回答で充当計算に触れればよかったのですが、
失礼しました。

2017年03月06日 14時22分

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 借金・債務整理に注力する弁護士
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
またご指摘があるといけないので補足しますが、
横飛ばし計算も必ず認められる訳でありません。
取引の態様によっては難しいケースも考えられます。

ただ、交渉のやり方として、最初から妥協する必要はないので、
最初は有利な計算結果となる、横飛ばし計算から始められた方がいい
というのは、上記の弁護士の言われるとおりです。
このことは、ご依頼予定の弁護士にもお話ししてみてくださいね。

2017年03月06日 14時31分

b4_9579 さん (質問者)
齋藤 健博 先生
松本 篤志 先生

早速にご回答を賜りまして重ねて御礼申し上げます。
ご先生方がおっしゃられますとおり実際に弁護士先生に依頼したいところではありますが、「あなたの過払い金を取り戻します」という広告があふれている現状では、どなたにご依頼したら良いものか判断がつきません。ですのでこちらでご質問させていただき自分としても過払い金というものについて多少なりとも知識を得てからご依頼先を検討しようと考えております。「横飛ばし計算」や充当の問題等なかなか難しいと感じました。再度のご質問になり恐縮なのですが、Bカードで過去のある時点で1万円借りたとします。この時点で既にAカードでは過払い金が発生していたとします。この1万円を過払い金で相殺?もしくは充当?することも「横飛ばし計算」となるのでしょうか?素人考えでは相殺ということになるのでは?と思うのですが、いかがでしょうか?基本契約は別契約だと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

2017年03月06日 16時22分

松本 篤志
松本 篤志 弁護士
ありがとう
基本契約の個数の判断自体、詳しい弁護士でないと難しいところもあるかと思いますが、基本契約が複数だからといって横とばしでの充当が否定されるわけでもなく、現に充当を認めた高裁判決等も報告されています。

大量の広告を出している事務所に定型的に処理されるのが不安だとか、貸金問題に本当に詳しい弁護士でないと不安だとかいうのはもっとものことだと思いますが、なかなか一般の方からみてよい弁護士かどうか判断するのも難しいのもそのとおりでしょう、特に貸金問題に詳しい弁護士を引き続き探していただくほかないと思います。

2017年03月06日 16時49分

この投稿は、2017年03月06日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,222名の弁護士から、「借金・債務整理に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

交通事故被害で損害額が自賠責保険を超えた場合の過失相殺の計算方法

交通事故で被害を受けた場合は、加害者に対して治療費や慰謝料を請求できますが、被害者にも過失があった場合は、過失相殺によって金額が差し引かれま...

この相談に近い法律相談

  • 過払い金とショッピング債務の相殺について

    ローンカード1枚、キャッシングとショッピングの両方が利用できるクレジットカード4枚(内1枚は取引35年以上)の契約がありました。5年以上前に過払いを確認したところクレジットカード4枚が過払い状態。ローンカードとショッピング利用分に債務がありました。開示資料では数万円の債務超過でしたが、業者は過払い利息を計算して...

  • 切り替わったカードの過払い計算

    昭和63年(1988年)ガソリンスタンドの紹介でガソリンスタンド提携クレジットカード(日本信販)を作成しました。平成5年カードの有効期限を待たずにサービス終了のためカードが利用終了となり、日本信販の紹介で新しく切替カードが発行されました。前のカードの特典(給油1リットルごとに2ポイント還元)も継承されました。切...

  • 過払い金による相殺は有効?

    信販会社のカードでショッピングとキャッシングを利用していました。2010年過払い金が発生していたため、信販会社の計算では残金が過払い金より多い状態でしたがショッピング分も含め月々の返済を停止しました。その後5年以上経過した時点で、過払い金を受動債権とする督促状が届きました。時効はまだ援用していませんが、不当利得...

  • カード決算済みの過払い請求

    10年くらい前からキャッシング、クレジットを使い支払いがキツくなり、7年前位に親に借り一括返済をして完済しました。 が、今もまたそのカードを使用しています。 前回分だけの過払い請求は出来るのでしょうか?

  • 【リボ払いの返金請求について】

    5年前に契約したクレジットカードがリボ払いになっているらしく。 カード会社に確認したろころ、元金+手数料が50万円との回答でした。 メインで使っているカードではないので、どれだけ利用したか注意していませんでした。 通帳から引き落とされている記録はあるものの、カード明細が通知されることはありませんでした...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。