貸金に対する利息制限法について

平成27年12月30日に債務弁済契約書と金銭消費貸借契約書を友人と交わしたのですがその際弁済金の返済期日を平成28年7月31日に一括にて甲の指定する銀行口座振り込む。そして、利息を年20%遅延損害金をねん20%支払う旨お互いに同意したのですが本日、簡易裁判所に対して期限の利益の喪失に基づいて貸金請求事件の訴状を提出したところ弁済期日が契約書の締結後半年ほどしかないのに利息及び遅延損害金を年20%も求めるのは、利息制限法に抵触するのではないかと指摘されました。

そこで質問なのですが、いくら契約書でお互いに同意しているとはいえやはり年20%の割合による遅延損害金の支払いと利息を求める行為は利息制限法に抵触するのでしょうか?
2016年04月05日 16時35分

みんなの回答

大和 幸四郎
大和 幸四郎 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 佐賀県1 借金・債務整理に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
そこで質問なのですが、いくら契約書でお互いに同意しているとはいえやはり年20%の割合による遅延損害金の支払いと利息を求める行為は利息制限法に抵触するのでしょうか
・はい、利息制限法は強行法規なので、当事者の合意より強いです。

2016年04月05日 16時59分

川面 武
川面 武 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都9
ベストアンサー
ありがとう
いくら契約書でお互いに同意しているとはいえやはり年20%の割合による遅延損害金の支払いと利息を求める行為は利息制限法に抵触するのでしょうか?

元本の額が10万円未満なら利息制限法に抵触しません。また,遅延損害金は20%なら元本額にかかわらず利息制限法に抵触しません。

なお,利率は年率で換算しますので「弁済期日が契約書の締結後半年ほどしかない」ことは利息制限法の適用に影響しません。

利息制限法
(昭和二十九年五月十五日法律第百号)
最終改正:平成一八年一二月二〇日法律第一一五号
 第一章 利息等の制限(第一条―第四条)
 第二章 略
   第一章 利息等の制限
(利息の制限)
第一条 金銭を目的とする消費貸借における利息の契約は、その利息が次の各号に掲げる場合に応じ当該各号に定める利率により計算した金額を超えるときは、その超過部分について、無効とする。
一 元本の額が十万円未満の場合 年二割
二 本の額が十万円以上百万円未満の場合 年一割八分
三 元本の額が百万円以上の場合 年一割五分
(利息の天引き)
第二条 利息の天引きをした場合において、天引額が債務者の受領額を元本として前条に規定する利率により計算した金額を超えるときは、その超過部分は、元本の支払に充てたものとみなす。
(みなし利息)
第三条 前二条の規定の適用については、金銭を目的とする消費貸借に関し債権者の受ける元本以外の金銭は、礼金、割引金、手数料、調査料その他いかなる名義をもってするかを問わず、利息とみなす。ただし、契約の締結及び債務の弁済の費用は、この限りでない。
(賠償額の予定の制限)
第四条 金銭を目的とする消費貸借上の債務の不履行による賠償額の予定は、その賠償額の元本に対する割合が第一条に規定する率の一・四六倍を超えるときは、その超過部分について、無効とする。
2 前項の規定の適用については、違約金は、賠償額の予定とみなす。

2016年04月05日 18時31分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ありがとう
そこで質問なのですが、いくら契約書でお互いに同意しているとはいえやはり年20%の割合による遅延損害金の支払いと利息を求める行為は利息制限法に抵触するのでしょうか?

10万円未満を借りたのでしたら、違反ではありません。
10万円以上なら20%の利息は違反ですが、20%の遅延損害金は違反ではありません。

2016年04月06日 06時40分

この投稿は、2016年04月05日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 売掛金の遅延損害金 計算

    宜しくお願いします。 売掛金支払請求訴訟を提起する予定です。 下記未払い売掛金の遅延損害金の計算方法を教えて下さい。 ・ 2017年 1月売掛金  80万円 (支払日2月28日) ・ 2017年 2月売掛金 120万円 (支払日3月31日) ・ 遅延損害金について、29.2%の合意あり。(書面あり。記名押印なし) ...

  • 金銭消費貸借契約の履行遅滞の猶予の文言

    金銭消費貸借契約の文言について質問です。 例えば1年後に金銭を一括返済してもらうが、履行遅滞しても1ヶ月は猶予をみるという場合、 書き方は以下の様な形で問題ないでしょうか? (前文に金額、利息、支払い方法、期限の利益喪失条項あり) 期限後1ヶ月経過又は期限の利益を喪失したときは、以後完済に至るまで、乙は、...

  • 内容証明の受け取り拒否について

    先日の相談の続きなんですが、内容証明を送って受け取りを拒否(辞退)されてしまった場合って内容証明を履行しても問題ないのでしょうか? 内容証明の内容は以下の通りです。 売買代金等に関する平成26年1月26日付決定(以下「本件決定」といいます。)により当方に支払義務が認められた金9万6680円から既払金2万20...

  • 個人間の貸金で定めた以下の利率や遅延損害金は法的に有効?

    私は、友人Aに対し、 平成27年2月13日、18日、20日に1万円ずつ計3万、 3月12日に金3000円を弁済期限を定めず貸しました。 その後、Aから返済について相談したいとの連絡があり、 5月に毎月28日に5000円ずつ分割で払うという確約を得ました。 なお利息は年15%、返済が遅れた際の損害金は年20%を...

  • 遅延損害金の発生時点について

    貸金業をしています。 平成21年にAさんへ不動産を担保に融資を行い、返済方法は元利均等月賦返済で3万円です。1年後貸増を行い、返済方法は元金一括返済です。 きっちり支払があったのですが、平成24年頃、2口目の返済が滞って3万円しか支払わなくなりました。結局、平成25年に入って完全に返済が止まりました。 借用書に...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。