借金してまで貸したお金の利息について

友達のためと自ら街金に借金してまで友人にお金を貸した場合、友人から返してもらう際には自分が街金に払った利息分まで請求することは可能ですか?
2016年02月16日 12時28分

みんなの回答

濵門 俊也
濵門 俊也 弁護士
ありがとう
一般の方同士のお金の貸し借りについてですが,利息を請求するためには,利息を支払う旨の合意をしておく必要があります。貴殿とご友人との間で利息に関する合意をしたかどうかに関わってきます。

2016年02月16日 12時34分

新保 英毅
新保 英毅 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 京都府2
ありがとう
利息は当然に請求できるものではなく、利息の合意があって初めて請求できます。(ただし、利息制限法による上限金利の制約はあり。)
友人にお金を貸す際、利息の合意をしていないのであれば、利息分を請求することはできません。

なお、返済期限が来ても返済しない場合、返済期限以降、民法により年5パーセントの遅延損害金を請求することはできます。

2016年02月16日 12時35分

太田 哲郎 弁護士
ありがとう
個人間での貸し借りの際には、利息を請求するには、合意が必要ですので、合意書を作成するとよいと思います。

2016年02月16日 13時00分

鈴木 克巳
鈴木 克巳 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> 友達のためと自ら街金に借金してまで友人にお金を貸した場合、友人から返してもらう際には自分が街金に払った利息分まで請求することは可能ですか?

◆ 友人にお金を貸す際に、「利息付」の約束をしておかないと、利息の支払を求めることはできません。
◆ 「利息の約束」があったものの「利率までは約束していなかった」場合は、その場合の利率は年5%となります。
◆ 何時返すのかという「支払期限」の約束をしていた場合は、その支払期限の翌日から支払済みまで年5%の遅延損害金を請求することはできます。この「遅延損害金」は「利息」とは異なり、別に約束をしていなくても、法律上当然に発生するものです。
◆ 何時返すのかという「支払期限」の約束もしていなかった場合は、貴殿が「相当期間」を定めた支払の催告をし、その時までに支払がないときは、その翌日から遅延損害金が発生します。この「相当期間」が何日かというのは法律に定められているわけではありませんが、貸した額にもよるものの、7日もあれば十分でしょう。なお、この場合の遅延損害金の「率」は、やはり年5%です。

2016年02月16日 17時53分

この投稿は、2016年02月16日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

更正の請求…払いすぎた相続税を返してもらうための手続きの流れ

相続税の申告期限までに遺産分割が終わらない場合、いったん仮の申告と納税をして、遺産分割が終わった後に足りない税金を払ったり、払いすぎた税金を...

この相談に近い法律相談

  • 自分が借金をしてお金を貸した場合の利子について

    友人へお金を貸す際に、消費者金融から160万円ほど借りました。私が完済するまでにかかった利子を友人に請求することはできますか? 私は消費者金融から借りた分を3年間で完済し、利子は総額約30万円ほどかかりました。その間友人は月に2万円ほど返してくれていますが、「実際に借りた分以外は払わなくていいと弁護士に言われた」と最...

  • 飲食店で友人から借金して支払いした代金を飲食店が友人に返済した場合

    飲食店で清算したときに持ち合わせのお金がたらず 友人から借用証書いててお金を借りお店に支払いました 後日友人がお店のほうに直接行き 私が借りた金を直接お店の方に要求し返済してもらいました 友人は、まだ借用書を持っており しばらくたったら私のほうに借用書を見せてその金額を返済しろと言われるのではないかと心配していま...

  • ともだちに借りたお金に利息は必要ですか?

    昨日、ともだちに1ヶ月前に借りたお金を返したのですが、利息を請求されました。 友人同士でもそういうのは払うものでしょうか?

  • 貸付金の返済拒否について

    元本を保証して投資を行っている会社に出資して、月利数%の配当金を受け取っている友人がいました。 この友人から一緒に出資をしようと誘われましたが断りました。 その後友人から貴方は出資はしなくていいから、私が出資するためのお金を貸してくれ、その代わり配当金に相当する金額を貴方に贈与金としてあげるから、と言われ借用書...

  • 友人にお金を貸した場合の借用書について

    友人の一人からお金を貸してほしいと言われました。 金額は20万と少額ですが、もし逃げられたりした時に法的に返済要求をちゃんとするためには どんな手続きが必要でしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。