借用書に書いていない利息について

公開日: 相談日:2021年08月29日
  • 4弁護士
  • 4回答

【相談の背景】
兄が知人から300万円を借りていて60回月5万円を支払っていたのが今月で終わりました。延滞はありませんでした。ですが知人は損害賠償、利息として追加で100万円要求してきています。弁護士に相談していると言ってますが金額は妥当なのですか?兄はそんなこと聞いてないと言って払う気はないみたいです。
借用書に利息は記載してなかったのでそもそも払う義務はあるのでしょうか?
連帯保証人は父親になってるのですが2年前に自己破産しています。

【質問1】
仮に支払いの義務があれば母親や兄弟が支払いをするべきですか?

1059405さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    千葉県2位
    タッチして回答を見る

    借用書に利息は記載してなかったのでそもそも払う義務はあるのでしょうか?
    →個人間の貸金では、利息の定めがなければ、利息は請求できません。
    したがって、お兄様は利息を払う義務はありませんし、仮に利息を払う義務があったとしても無関係なお母様や御兄弟にしはり義務はありません。

  • 弁護士ランキング
    東京都10位
    タッチして回答を見る

    > 【質問1】
    > 仮に支払いの義務があれば母親や兄弟が支払いをするべきですか?
    →ご質問を拝見する限りで、特に利息等の定めをあらかじめしていないようですので、相手方の請求に応じる法的義務はありません。また、契約当事者でなければ、家族であっても別の法主体ですので、支払いの義務はありません。

    弁護士に相談している、というのも本当かどうか、見極めて行動されてください(支払いを強引に要求する際に使われる常套句ですので、、、)。
    ご質問を見る限りでは、仮に、弁護士から正式に請求がある、または、訴訟を提起されてから対応する、ということで十分に対応できると思われます。

    ご参考になれば幸いに存じます。

  • 弁護士ランキング
    兵庫県1位

    岡田 晃朝 弁護士

    注力分野
    借金・債務整理
    タッチして回答を見る

    【質問1】
    仮に支払いの義務があれば母親や兄弟が支払いをするべきですか?


    そもそも支払い義務はないですし、母親や兄弟が払う義務もありません。

この投稿は、2021年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す