無断で通話録音したものは証拠としての効力はあるのか

公開日: 相談日:2020年09月25日
  • 3弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

友人から借りたお金について(借りるさいに借用書を書きました)、手渡しで返金を行いました。その後、電話にて確かに受け取ったのでこれで残金はないとの話になりその際に念のため通話録音しておりました。
しかしその後、お金は返してもらっていないので、返さなければ訴えると言われてしまいました。私は通話録音を聞かせましたが、無断で録音したものが証拠になるはずないと言われました。
無断で通話録音した場合、証拠にはならないのでしょうか。

958857さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    群馬県1位

    滝 悠樹 弁護士

    注力分野
    借金・債務整理
    弁護士が同意
    2
    タッチして回答を見る

    その友人は、悪巧みでお金をむしり取ろうとしているのでしょうが、非常によろしくない方法です。

    ご質問者の方が、念のため録音しておいたことは賢明な判断ですね。

    無断で録音したとしても、当然ながら、証拠になります。

    むしろ、その友人の方が問題でしょう。

    ついでに、返済を受けたにも関わらず「無断で録音したものが証拠になるはずない」と言っていることも録音しておけば、さらに、その友人の体裁が悪くなるでしょう。

    ご検討頂ければと思います。

  • タッチして回答を見る

    民事訴訟においては、相手方に無断で録音したものでも証拠となり得ます。
    ただし、脅迫など違法な手段を用いて行った録音は証拠となり得ない可能性があります。
    今回は、友人に対し脅迫や身体的拘束を行ったわけではないので、友人に無断で録音したとしても、その記録は証拠となり得ると考えます。

この投稿は、2020年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「契約・借用書」に関する情報をわかりやすく解説した法律ガイド

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す