業務上の賠償責任を個人で解決したい

業務上のミス(著作権侵害)で賠償請求をされました。自分の犯したミスで勤めている会社に迷惑を掛けたくないので、個人的に返済を考えております。返済計画を立てて承認をもらい、振り込みをし、振り込みの記録を残すことで解決できるでしょうか?
相談者(886656)からの相談
2020年01月24日 13時48分

みんなの回答

中島 繁樹
中島 繁樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県1 借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
そこまですれば解決するでしょう。

2020年01月24日 14時11分

波多野 進
波多野 進 弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
個人的に返済するのがいいのかをそもそも検討すべきように思います。従業員として仕事をしている家庭でミスは起こりうることでそれはやはり第一次的には会社に報告しつつ会社が損害も含めて対応するのが原則だと思います。
具体的にまずは弁護士に面談して相談してみてはどうでしょうか。

2020年01月24日 14時12分

相談者(886656)
ご回答ありがとうございます。おっしゃることはごもっともだと思っております。
しかしながら、(弊社に落ち度が無い)いろいろな方面でトラブルが続いており、小さな会社なので負担が大きいのです。自分にとってとても大切な会社なので、大変な時期に迷惑を掛けたくないというのが実情です。

2020年01月24日 15時15分

この投稿は、2020年01月24日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では14,926名の弁護士から、「借金・債務整理に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

仕事上のミスで会社に損害を与えた場合でも賠償しなくてもよいケース

仕事上のミスで会社に損害を生じさせてしまい、会社から賠償を求められても、必ずしも応じなければならないわけではありません。賠償する場合でも、損...

業務上横領などの示談金相場と損害賠償や慰謝料について

会社のお金を着服するなど、横領事件が発覚した場合には、当然ながら横領した金額をすべて返済する必要があります。また、横領したときから時間が経っ...

他社ブランドの衣服をリメイクしてプロモーションビデオに利用することは著作権侵害になるのか?【弁護士Q&A】

自社製品のプロモーションビデオや広告をつくるとき、他社ブランドの衣類やリメイクした他社製品をモデル着用させることは、著作権や商標権の侵害にな...

この相談に近い法律相談

  • 業務上損失の借用書。借用書を無効にする方法はありますか?

    簡潔に質問いたします。 会社から借用書を書かされました。後から借金は業務上の損失によるものだと気がつきました。当然、お金を借り入れた証拠はありません。借用書を無効にする方法はありますか?

  • 個人間お金貸し借り 借用書あり 返済遅れ

    個人間でお金の貸し借りをしています 借用書の内容は 返済 以下の通り返済いたします 一、毎月末日に最低9万円以上を返済す、2019年12月末までに全額返済いたします 期日を遅延した場合は利息(借り入れ年率18%、遅延年利率20%)を支払うものとします 返済は会って直接手渡しの約束をしていますが 諸事情で11月会えず残りの額...

  • 個人間の借金について、借用書がない場合返済要求は可能でしょうか?

    個人間での借用書のない借金についてのご相談です。 初回は50万円を手渡しで相手に渡して、名刺に自筆で「借用いたします」自筆サイン、印鑑を押した名刺を借用書として預かりました。 その後4回、振込で相手の個人口座および(経営者なので)法人口座に振り込みました。 (全額で370万円ほどです。) その時のメールのやり取...

  • 個人間の借金で作成する書類は準消費貸借契約書か債務承認弁済契約書か?

    2017年11月から2019年8月にかけて29回にわたりお金を貸して貸付金の総額が約490万円になっています。 返済はなく、借用書などはないので、書類を作成しようと思っています。 利息は、2019年4月と8月に貸した合計58万円については利息をつける予定ですが、それ以外は無利息にします。 この場合に作成する書類は、準消費貸借契約書か債...

  • 借用書・債務承認弁済契約書の契約に関して

    親族関係で数年、数回にわたりお金を貸していました、借用書などなく口約束だけで貸していました。 振込書等はありますので親族は返済すると申しています そこで、新たに契約を交わすことになりました。 この場合、借用書、債務承認弁済契約書のどちらの契約を交わせばよいのかわかりません 法的にどちらがよく、また今後問題の起き...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

依頼前に知っておきたい弁護士知識

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。