貸したお金を取り返したいです。

公開日: 相談日:2019年08月12日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

三年ほど前、知人に200万円貸しました。返済期限なしで借用書を書いてもらいました。その時のLINEでの金銭の貸し借りの記録も残っており、銀行の取引明細もあります。
現在その人はどこに行ったか分からず、連絡先はLINEしか知らなくて、返事も帰ってきません!
しかし後々わかったのですが、その人は芸能関係の仕事をしており事務所に所属していました。そしてネットなどで調べると、偽名であることがわかりました!

このような場合、所属事務所に、貸したお金の返済といった旨の内容証明郵便をおくるべきでしょうか?
それとも弁護士さんにお願いして話を通してもらったほうがよいのでしょうか?

834021さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都1位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    このような場合、所属事務所に、貸したお金の返済といった旨の内容証明郵便をおくるべきでしょうか?

    →貴殿がいきなり、相手方の所属する事務所に貸金の返還を求めて内容証明を送るのは避けた方がいいと思います。


    それとも弁護士さんにお願いして話を通してもらったほうがよいのでしょうか?

    →昔の住所はご存知でしょうか?
    ご存知でしたら、弁護士に債権回収をご依頼いただければ、そこから住民票を追跡します。

    それが無理な場合には、やむなく所属事務所に、連絡をくれるようにだけ記載した書面を送ることは考えられます。
    貸金の返還まで書くと、プライバシー侵害等のトラブルを招く恐れがありますので。

    ご参考までに。

  • 弁護士ランキング
    兵庫県1位

    岡田 晃朝 弁護士

    注力分野
    借金・債務整理
    タッチして回答を見る

    > 所属事務所に、貸したお金の返済といった旨の内容証明郵便をおくるべきでしょうか?
    >

    居所を探して自宅に送るほうが良いでしょう。
    どうしても見つからない場合にやむを得ない場合もありますが、どちらにせよ家がわからないと差し押さえなどが難しいこともあるので、家を探すべきかと思います。

    > それとも弁護士さんにお願いして話を通してもらったほうがよいのでしょうか?

    そうですね。

この投稿は、2019年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから