親族による借用書の偽造について

先月、母が自殺しました。
遺書もなく動機がわからなかったのですが、家族に内緒で多額の借金をしていたことがわかりました。
問題は、借用書の名前が父の名前で書かれていたことです。
父は一切借金等しておらず、母が父に無断で借用書に父の名前を署名していたと思います。
父は家計を母に任せきりで、銀行の印鑑なども母に預けていました。
質問
・この場合、残された遺族が借金を払わなければならないのでしょうか?
・もし払わずに済む方法があれば、必要な書類や、やるべきことを教えてください。
2019年04月15日 16時17分

みんなの回答

髙橋 優
髙橋 優 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
ご相談者様

お父様がご存命かと推測致しますのでその前提でお答えさせて頂きますが、このままではお父様が借入を返済する責任を負うところとなります(相続ではなく最初からお父様が借り入れたという形とされてしまいます)。
これを覆す為にはお父様が書かれたものでなく、お父様が同意もしていないということを貸主に対して証拠をもって主張していく必要がございますが、使用された印鑑が実印であれば覆すのは難しい状況となります。
裁判で争う他ないかと思われますので、お早めに弁護士に相談されることをお勧め致します。


2019年04月15日 16時31分

相談者
早々の回答ありがとうございます!
早速地元の弁護士に相談してみます。

2019年04月15日 16時42分

亀子 伸一
亀子 伸一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 静岡県1
ありがとう
現実問題としては「借用書に基づいて、貸主から請求がきたら、応じなければいけないのか(責任があるのか)」ということですね。
仮に借用書が有効ということであれば、お父様に責任が生じます。
仮に借用書が無効であってもお母様の責任が生じますので、そのまま相続の問題になります。
借用書が有効か無効かの具体的な判断にあたっては、(ご相談者の事情では有効の可能性が高い気がしますが)借用書の実物を実際に見せながら相談された方がよいです。
借用書などを持って、お近くの弁護士に面談相談されることをご検討いただければと思います。

2019年04月15日 16時52分

この投稿は、2019年04月15日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,811名の弁護士から、「借金・債務整理に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 嘘の理由で借金をすることは詐欺罪にあたるのでしょうか。

    知人(60代女性・無職・年金生活者)から15万円貸してほしいという手紙が届きました。 「夫が車検の支払いで、2回払いを予定していたのに1回で払ってしまい、経済的に困難になってしまった。15万円が無理なら、あなたの都合のつく金額でいいので貸してほしい。来月返します。」という内容の手紙が届きました。15万円振込んだところ「...

  • 個人間での借金の取り立てについて

    私は貸主に当たります。 借主に対し100万円を超える額を貸し付けており、 貸付日、金額、返済期日を記載した借用書を作成しておりました。 期日を過ぎても相手方の返済が無い為、借主の現住所に取り立てに行こうと考えており、告知したところ借主より個人・業者ともに取り立ては時間が指定されている。また、第3者がいるもとで行...

  • 詐欺のお金の回収について

    交際中の彼に詐欺にあいました。 彼から聞いていた経歴、お金が必要な理由が嘘だとわかりました。 現在、連絡はついています。 まだ騙されているフリをしています。 警察に行き、刑事さんに資料を渡し話を聞いていただきました。 事件化できるか上司に相談してみます。ただ、他の事件も抱えているため、お時間を少しいただきたい...

  • 金銭問題

    知人女性に金銭を私の見解では貸しています。 最初に渡した際にラインでいつまでにかえすから助けて欲しいと言われました。 その後は特にいつ返すとは聞いていませんが数百万振り込みました。 借用書などは無いのですが、返金は求めることはできますか? また、助けて欲しいは借りたいと言う意思表示にはならないのでしょうか?

  • 金銭消費貸借契約書について。

    私は、2009年~2013年まで某ホストクラブで働いており、客の未払い金や各種罰金等で220万円程、店に対して負債を抱えてしまいました(借用書無し)。給料などまともに支払われることはありませんでした。負債が増える一方だと思い、以前同じ店でお世話になっていた先輩が出したメンズパブ(姉妹店)で働いて返していくことになりました。こ...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。