録音は証拠になりますか?

公開日: 相談日:2019年01月19日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

3年前に結婚しましたが、結婚式の費用は全額私が出しました。このたび、離婚することになり、先月夫の両親より結婚式の費用の数十万円を払うと申し出てきました。

しかし、1ヶ月経っても振り込まれず、夫に確認すると、夫の両親は私が結婚式の費用を請求してきた、払わないといけないのかと主張しているとのことでした。

夫の両親が自分から払うと申し出ていることと金額は録音があるのですが、支払い期限は決めていませんでした。
借用書や誓約書がなく、支払い期限も録音していないのですが、録音は証拠となり、請求可能でしょうか?

752433さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    長崎県1位
    タッチして回答を見る

    録音は1つの証拠となりますが、言葉ですので、明確にいくらを支払うという約束をしているといえるのかが問題となります。

    例えば、あなたが「いついくら払ってもらえるんですよね?」という言葉に相手が「はい」と答えたというだけでは、明確に約束したといえるのかは疑問です。

    録音内容を文字に起こして、弁護士に直接相談されることをお勧めします。
    録音自体を持っていっても聞いてもらうことは一般に難しいです。

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 先月夫の両親より結婚式の費用の数十万円を払うと申し出てきました。

    両親に支払義務はないと思いますので、贈与の扱いになるかもしれません。
    そうなると、書面にしていないと、贈与の撤回が可能かと思います(民法550条)。

    (書面によらない贈与の撤回)
    第五五〇条 書面によらない贈与は、各当事者が撤回することができる。ただし、履行の終わった部分については、この限りでない。

この投稿は、2019年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「契約・借用書」に関する情報をわかりやすく解説した法律ガイド

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す