債務の履行遅滞の定めは任意規定でしょうか?

お金を貸す契約を交わそうと思っているのですが、もしも借主からの支払いが滞った場合、借主は期限の利益を喪失して「直ちに」残額を一括して貸主に支払う、という内容の契約は有効でしょうか?

確か民法では、「履行遅滞の場合は、一旦催告をし、それでも支払わなかったら解除等ができる旨」が
定められていたと思うのですが… 
要するに、この民法の規定はいわゆる「任意規定」であって、当事者間で、履行遅滞が発生すれば「直ちに」残額を一括して支払うという契約を交わした場合に、その契約は有効になるか、ということでございます。
ご教示の程宜しくお願いいたします。

2016年05月18日 15時06分

みんなの回答

石井 康晶
石井 康晶 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 千葉県1 借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
有効です。ご指摘の規定は解除の場合を定めたものですが,残額を支払う旨の条項は履行を請求するもので解除とは状況が異なります。

2016年05月18日 15時09分

大西 敦
大西 敦 弁護士
ありがとう
> お金を貸す契約を交わそうと思っているのですが、もしも借主からの支払いが滞った場合、借主は期限の利益を喪失して「直ちに」残額を一括して貸主に支払う、という内容の契約は有効でしょうか?

 有効です。よく使われる条項です。

2016年05月18日 15時13分

木野 達夫
木野 達夫 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
もしも借主からの支払いが滞った場合、借主は期限の利益を喪失して「直ちに」残額を一括して貸主に支払う、という内容の契約は有効でしょうか?

→有効です。
理由は,あなたの言うとおりです(民法の規定は任意規定であり,当事者が異なる合意をすれば合意内容が有効になる)。

2016年05月18日 15時13分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1 借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
もしも借主からの支払いが滞った場合、借主は期限の利益を喪失して「直ちに」残額を一括して貸主に支払う、という内容の契約は有効でしょうか?

有効です。ごく一般的です。
支払いに疑念があるなら、公正証書にしておくとよいでしょう。

2016年05月18日 15時26分

弁護士A
ありがとう
有効です。
裁判上の和解などでも同様の条項を定めることがあります。

2016年05月18日 16時36分

この投稿は、2016年05月18日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では14,037名の弁護士から、「借金・債務整理に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 和解契約後の債権について

    建設業を経営しています。先日、元従業者と和解金を支払い合意退職をする和解契約をしました。和解契約書には「本和解契約書に定める(慰謝料の支払い)他、甲乙間になんら債権債務が無いことを確認する。」とありますが、和解契約後に残業代等の未払い賃金の請求がきました。もし未払い賃金があれば支払う必要があるでしょうか?

  • 設計請負契約の解除に伴う精算金の支払督促

    自宅新築のため、昨年夏、知人が経営する工務店と設計請負契約を締結しました。 契約時の前払金として25万円を支払い、打合せを進めていましたが、要望を伝えても対応が遅かったり、放置されることが続き、9月に契約解除を申し入れ、工務店から解除を承諾する連絡を受けました。 設計請負契約には「契約を解除した場合には、設計...

  • 裁判上の和解と強行規定

    裁判上の和解において、強行規定に反する内容の合意を和解条項とすることはできるでしょうか。 具体的には:  私の所有する不動産(建屋)の一部を不法に占有する被告に対し、明渡請求訴訟を提訴準備中ですが、①適切な賃料②契約期間限定(4年)の上、更新は原告(賃貸人)被告(賃借人)に如何なる事由があれ、認めない。③一度でも賃...

  • 賃金の協約について。何らかの歯止めになるのでしょうか?

    賃金規程と賃金協約について教えてください。 春闘で一部賃上げを獲得しました。会社は賃金規程の改訂を行い従業員代表の署名を付けて届け出を行うということですが、春闘の妥結事項の協約については締結を渋っています。 妥結事項の協約を結ぶとしても期限を定めないものにしたいと言っています。 賃金について賃金規程の改訂...

  • 紛争調整委員会によるあっせんでの和解を撤回できるのか?

     不当解雇されたため、労働局で紛争調整委員会によるあっせんを受け、支払い済みの解雇予告手当や未払い賃金(残業代や解雇予告手当の不足金)と別に解決金を支払うということで退職に合意し、合意文書を作成してもらいました。  あっせんでは、解雇についてのみ申し立てたつもりだったため、合意文書を作成してもらった際に未払い...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。