弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

契約・借用書 : 契約書・借用書の書き方やトラブル対処法

借金、借用書、再請求この場合、どうしたらいいのですか?

借用書なしに借りたお金を完済したにも関わらず、相手が返済を求めてきます。
この場合、どうしたらいいのですか?

ちなみに、あたしが相手からお金を借りたという文面はLINE上に残っています。
真実、お金を返したのであれば無視するのです。
生命、身体を脅かすような取り立ては犯罪になります。
場合によっては刑事告訴も視野に入れ、その旨を告げましょう。
告げることで二次被害が起きそうなのであれば、
第三者をいれて交渉するか弁護士に依頼するのがよいのではないかと思います。

民事裁判になった場合、
送金したのであれば振込履歴など、
手渡したのであれば出金履歴など
また、返したことなどを意味するLINEの文面などで、
お金を返したことを証明する活動が中心になってきます。
返済したお金の履歴は証明できますか。証明できるなら争う余地はあります。当初の貸金の存在の立証責任相手にありますので、こちらは完済したので残金はない、と返答しておくだけでよいです。残っているというなら相手から法的手続をとるでしょうから、その際に返済の証明をして残高を争えばよいです。

みにー.さん
2015年08月10日 19時49分

みんなの回答

関 真悟
関 真悟 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう

2015年08月10日 20時12分

好川 久治
好川 久治 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう

2015年08月10日 20時14分

この投稿は、2015年08月10日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では12,183名の弁護士から、「借金・債務整理に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

子どもとの「面会交流」を拒否された…どうすればいい?

離婚をして、子どもと離れて生活する親にも、子どもに会う権利(面会交流権)が認められています。もしも、子どもと生活を共にする親に面会交流を拒否...

この相談に近い法律相談

  • 借金返済

    借金返済を言われたのですが、借金額をはっきりさせない相手に対して返済はどうしたらよいですか? 借用書はありません

  • 借金の行方について。その場合、私の貸したお金はどうなりますか?

    前に付き合ってた彼氏にお金を貸してます。借用書を書いてもらう予定なんですけど、用紙は何でもいいですか?借用書の内容を私が書いて、日付.氏名.押印を相手に書いてもらうのでも大丈夫ですか?借用書の例をお願いします。 後、元彼氏が消費者金融にお金をかなり借りてて、自己破産する可能性も出てきました。その場合、私の貸したお金...

  • 借金 借用書 完済証明

    借金完済後に、借り主が亡くなりました。 その後身内に、貸し主から、亡くなった借り主の借金返済を要求されました。 借用書については、借金完済後に返還してもらっています。 ですが、その後、貸し主が自分であたかも借り主が書いたように新たに借用書を書き、提出してきました。 やはり完済証明をもらっておくべきだったん...

  • 個人間の借金

    個人間の借金は、借用書、覚書がない場合、少額提訴などはおこせるものなのですか?

  • この場合、借用書は有効ですか?

    口約束で貸したお金をなかなか返してもらえないため、お金の受け渡しの約一年後に、相手に借用書を書いてもらいました。 内容に不備はないはずですが、借用書が有効なのか不安になってきました。 借用書はお金の受け渡しから、時間が経っていたら有効ではなくなるのでしょうか?

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。