個人間の貸金に関して

公開日: 相談日:2014年05月19日
  • 2弁護士
  • 2回答


3年ほど前に知人だった人に340万円貸しました。
その時は、先方が本当に困っていたため「両親に誓って何があっても絶対に返す。」という言葉を信じて貸しました。
借用書も先方が作成すると言う事だったのですが、「もう少し待って」と先延ばしにされそのまま作成してもらえなかったので、こちらで作成し返信するようにお願いしましたが無視されました。

その後、まとまった金額ではなく5000~20000円/月が返済されていますが、返済されない月も多く、
未だに貸したお金の1割にも満たない状態です。
昨年8月に内容証明を送り期限内に返済するようにお願いしましたが、無視されました。

あまりにも不誠実な対応のため、先日相当の期限を設け未返済金の内の200万円を返済するようにメールしました。
期限の3日前から「期限は○日です。必ずご返済下さい。」とメールを送った所、5月末に連絡をするというメールがきました。


メールだけではなく、書面を作成してもらうつもりですが、私はどのように対応すべきでしょうか?

253171さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2014年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから