借用書について質問です。

当方所有の製品を無断で複製し、販売していた知人男性より、販売利益約90万円を当方に返済する事で和解しましたが、現金が無い事を理由に分割返済となりました。その際に、9ヶ月間、毎月10万円返済しますと、借用書に本人同意で本人が記入しました。その後、最初の3ヶ月間、合計30万円は返済してもらいましたが、4ヶ月目に?金がない、返済額が高すぎる?などと言い出しました。場合によっては民事訴訟も考えていますが、その際に借用書は証拠としての効力はあるのでしょうか?また、こういった場合はどの様に対処すればよいでしょうか?どうぞ宜しくお願い致します。
2010年08月04日 00時09分

みんなの回答

比護 望
比護 望 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
借用書は、その金銭の支払い約束をしたという点で証拠になります。

2010年08月04日 00時12分

弁護士A
ありがとう
適切な方法は一概には言えません。弁護士に面談の上でご相談いただいた方がよさそうです。
ただし、金のない人からは、どうやってもとれませんから、あらかじめ資産や取引銀行口座を調べておきましょう。

2010年08月04日 00時18分

好川 久治
好川 久治 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
法律的には、本借用書は、あなた所有の製品を無断で複製し、販売した相手方のあなたに対する損害賠償債務を消費貸借の目的とする準消費貸借契約証書となります。これは、お金を借りたものではありませんが、他に債務がある場合に、その債務をお金を借りたことにして契約しなおすものです。借用書は、このような準消費貸借契約の存在及び内容を証明する証拠となります。相手方は、9カ月間、毎月10万円ずつ返済する約束をしていながら、3カ月分しか払わず放置しているわけですから契約違反となります。ただ、期限の利益を一括で喪失させるためには、その旨の約束が必要ですから、もしこのような条項を定めていなかったとしたら、全額請求できるためには9カ月の期間が到来しなければなりません。途中で請求する場合には期限未到来の分は請求できません。しかし、訴訟上の手続をとっていると、9カ月くらいの期間は直ぐに経過しますので、全額について簡易裁判所で裁判を起こし、判決をもらって、相手の収入や事業者であれば売掛金、商品などを差し押さえて回収することが可能です。具体的な手続については弁護士にご相談ください。

2010年08月04日 00時24分

この投稿は、2010年08月04日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 複雑なお金の貸し借りについてです。

    昨年、私は仕事の関係で知り合った方に1000万円をお貸ししました。 そのときに、お貸しする条件として返済とは別に私の販売している商品を1年以内に1000万円分購入するという条件を提示いたしました。 しかし、覚書などでいただいても法的拘束力がないため、最初にお貸した1000万円とは別に1000万円を貸して(実際には現物で用意...

  • 架空融資 借り入れ証書有り

    主人の事です。10年位前に父親から、家、土地を譲り受けました。その際贈与ではなく、売買という形を取りました。知り合いのAさん(不動産兼金融業もしている会社)が間に入りました。会社代表はAの奥さん。 売買と言っても書類上の事で現金は実際動いてません。その際主人がAより500万借り入れし、購入資金に回したような形が取られま...

  • 返済期限や返済方法そして月々の返済金額の記載のない借用書は法的な効力はないのでしょうか?

    ①数年前に伯母へ50万円を貸した際に借用書を書いてもらったのですが、その借用書には「返済期限」、「返済方法」、「月々の返済金額」の明記はないのですが、この借用書は無効(法的に効力のない)になるのでしょうか? ②実際の返済は、年金が下りる隔月ごとに5万円ずつという口約束で私の方から伯母の家へ直接取り立てていまし...

  • 金銭借用書の時効。

    2007年5月に友人に事業資金として200万貸しました。 金銭借用書を作成して5年で返済するとしていましたが、 現在約半分の100万円しか返済されていません。 後1年6ヶ月で残り完済出来る筈もなく、契約延長を しなければならないのかと思案中ですが、金銭貸借は 法律で時効とかあるのでしょうか。あるとしたら 時効が経過したら、未...

  • 平成14年に友人に300万円を貸し付けました。

    その時の銀行振込伝票は現存していますが、借用書は紛失しています。知人からは毎月5万円を返済する旨を約束しましたが 1年程度の返済はあったと記憶しているのですが、その後の返済はありません。当方も通帳を処分しており詳しい返済金額の総額が不明です。提訴する場合、当方に返済金額を証明する必要はありますでしょうか。 ご指導...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。