1. 弁護士ドットコム
  2. 借金
  3. 契約・借用書
  4. 会社の退職するにあって・・・

公開日:

会社の退職するにあって・・・

2013年03月11日
ベストアンサー
某中小企業に2年務めてます。
企業設立当時からいますが、退職するにあたって民事的な話になっています。
理由は1、給料未払い2、会社から借りた借金
最初は言いように言われ信じた自分が馬鹿ですが合計300万以上のぐらいの借りれになり、借用書に退職するにあたって一括で返済と記載もあり退職できない状態です。
払わないつもり出ないですが一括返済しなければ辞めれない。
一括の支払い能力が無い場合その時はどうすればいいですか?
当然2ヶ月も給料が出ず生活困難な状態です。
会社に金がない=営業マンのせいだと。
別役員も現状認めている状態です。
それと職務放棄・職務怠慢と法律用語で会社の代表に脅されています。

社長には退職すると言いましたが、手続き関係や退職願いは現在出しておりません。

このような状態は何をしてどうすればいいんでしょうか?

相談者(167902)の相談

みんなの回答

秋山 直人
秋山 直人 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
給料も出ない会社なら,早く辞めた方が良いでしょう。

退職届けを出して(何といわれようと強引に)退職し,未払賃金と,会社から借りているお金の一部(未払賃金と同額)は相殺する,という主張ができる可能性があります。

サービス残業をしている場合,その分の残業代も未払になっていると主張して,会社からの借金との相殺を主張できる可能性があります。

また,借金問題については,任意整理や自己破産を弁護士に依頼するという選択肢もあります。

このサイトの見積依頼,法テラス,弁護士会の法律相談等を利用して弁護士に正式に相談されることをお勧めします

2013年03月11日 13時12分

中村 里香
中村 里香 弁護士
ありがとう
労働契約は,2週間前に申し出ることで解約でき(民法627条),
これ以上の拘束を受けるものではありません。

退職の意思があるなら,早急に退職届を出すなりされた方が
よいと思います(なお,2週間については,有休消化だと主張すれば,
顔を合わせてつらいといったことも回避可能です。有休の残日数にも
よりますが)。

使用者側の出方によっては,弁護士を代理人として,内容証明で
退職の意思表示を明らかにしておくなどの方法もあります。

借金関係については,お手元にある資料等をご持参の上,
早めに面談によるご相談をお勧めします。

2013年03月11日 13時39分

相談者(167902)
秋山弁護士様
ありがとうございます。
退職届けはまず早急に出してみます。
サービス残業は勉強不足だったため個人的に記入とメモはしてませんでした。
自己破産は覚悟で最終手段で考えてますが任意整理は利用可能条件や何かあるのでしょうか?

2013年03月11日 14時54分

相談者(167902)
中村弁護士様
ありがとうございます。
退職手続きはしかっり動きます。
会社の借金関係はどのような資料を拝見しらいいでしょうか?
また弁護士立てるとしたら金額というの基本前払いで一括なんでしょうか?

2013年03月11日 14時58分

秋山 直人
秋山 直人 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
任意整理というのは、要は利息や遅延損害金を負けてもらって、3年〜5年程度の分割払いで返すというものです。長期間分割払いを継続できる見込みがないとお勧めできません。

弁護士費用については、法テラスを利用できれば(資力が一定水準以下であることが必要です)法テラスが弁護士費用を立て替えてくれ、月5000円ずつくらいを分割払いすれば良くなります。

2013年03月11日 20時01分

相談者(167902)
秋山弁護士様
そうなんですね。
すごいわかりやすくて助かります。
これから強制的に話し合いされます。
やめる時はまず一括返済の話になると思うんですが、そこは一回呑んで退職優先でいいんでしょうか?
弁護士相談はいつのタイミングで相談したらいいのでしょうか?

2013年03月11日 20時16分

秋山 直人
秋山 直人 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
すぐに法テラス等で弁護士に相談すべきだと思います。

退職優先で良いですが、一括返済をしないと辞められないということは
法的にはありませんので、とにかく辞めるということで強引にでも
辞めてしまう方が良いと思います。

2013年03月12日 06時22分

相談者(167902)
秋山弁護士様
そうなですか!
私○○はなんらかの理由で、株式会社○○を離職する場合は残金を一括で返済するものとします。と借用書に記載ありますの
でそこばかりに縛られてました。
昨日の話し合いをしましたが結果は上記の記載の内容で2日で用意して退職してくださいと言われました。

2013年03月12日 09時59分

秋山 直人
秋山 直人 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
退職時に一括で返済するという約定があるとしても、それは一括で返済する義務が生じるだけであって、それと退職すること(労務提供の義務を免れること)は別問題です。

借金を返済しない限り辞められないというのでは、借金奴隷ですが、今の日本でそんなことは認められません。

重ねて,早急にこのサイトや法テラス、弁護士会の法律相談などを利用して、弁護士に面談の上で相談することをお勧め致します。

2013年03月12日 20時25分

相談者(167902)
秋山弁護士様
昨日法テラスに行き相談させていただきました。
回答は私の経験が無いためわかりませんということで裁判所など利用してください。とたらい回しで1つも明確な回答がなかったです・・・
弁護士通してやりたのですが…
出来ることと出来ないことがあるんでしょうか??

2013年03月13日 13時16分

この投稿は、2013年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では15,976名の弁護士から、「借金・債務整理に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 残業代未払いによる不満で退職する時の退職届について

    現在勤めている会社で未払い残業代があり、こんな会社では先が不安なために「残業代未払いにより退職したい」との退職届を提出しましたが、会社から「一身上の都合」にしてくれと言われました。 納得できません。 どのようにしたらよいのでしょう?

  • 退職金。支払わせる方法無いでしょうか?

    会社の業務規約書には退職金に付いての項目はあるのですが内容が無く、明確に記載されていません。これまでにも15年近く勤めて自主退職された数人にも退職金はまったく支払われておらず、会社に確認しても制度が無いので出ないと言われたそうです。自分も退職を考えているのですがこのような場合は会社として退職金を支払う義務は無いの...

  • 同族会社の役員である場合の、退職や、給与未払い等について

    同族経営会社の役員 父代表取締役・本人役員:現場へ毎日いっている。 1. 28年度より~賃金未払い、遅延、減給が多数ある。まともに貰ったのは、3~4ヵ月のみ。 2.生活困窮につき退職届提出、認めてもらえず。 3.退職届提出後、同業種にて2~3度、働く。元職場より退職届は開けていない、認めていない。 まだ元職場の職員である為...

  • 中小企業退職金共済 補填

    九年いた会社を自己都合で退職することにしました。退職金は会社が中小企業退職金共済に積み立てしていました。中小企業退職金共済からは、私の口座に退職金を振り込んでもらえるのですが、会社からは、会社の退職金の規定より多くなるので、有給休暇消化する分の給料に補填すると言われ、補填出来ない分を会社が給料で払うと言われまし...

  • 入社時の退職規定を会社が変更した場合に退職金を請求して支払わせることは可能かどうか

    20年程前に入社時に頂いた就業規則の退職規定には、入社何年毎に料率が表になっており、退職金の支払い金額が記載されておりましたが、10年程前に改定され、退職金は一切支払われないことになっております。ただ退職規定が変更後すぐの場合、退職された方で納得がいかず退職金を請求して支払われたこともあるようです。また会社側は、そ...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

依頼前に知っておきたい弁護士知識

最近検索されたキーワード

契約・借用書の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。