借用書の書き方で困っています

公開日: 相談日:2013年01月03日
  • 2弁護士
  • 4回答

借用書の書き方でご相談です。

2012年9月~11月で5万円を複数回貸しました(計15万円)

【1】
甲(貸主)は乙(借主)に15万円を渡し乙は受領した。
1)9月○日に5万円
2)10月×日に5万円
3)11月△日に5万円

【2】
甲(貸主)は乙(借主)に15万円を渡し乙は受領した。
11月△日に15万円

【1】の様に総額を書いて、詳細を書くべきなのか、
【2】の様にに一つにまとめてもかまわないのかよくわかりません

ご指導頂けますと幸いです。


157317さんの相談

回答タイムライン

  • 相談者 157317さん

    タッチして回答を見る

    ご指摘を参考にして仮の借用書案を考えてみました。
    ダメ出しあればお願いします。


    -----------------------------------------------------------------------------

    借用書

    金150,000円也

    甲(貸主)は乙(借主)に15万円を貸し渡し、乙はこれを借受け受領した。
    1)2012年9月○日 5万円
    2)2012年10月×日 5万円
    3)2012年11月△日 5万円

    乙は甲に対し、2013年1月10日より下記の通り毎月の給与から甲へ持参もしくは送金して支払う。

    返済開始日 2013年1月10日
    返済期限 2013年8月10日
    返済日 毎月10日
    毎月の返済額 2万円

    繰り上げ返済を可能とする

    日付 (実際に署名捺印が行われた日)
    貸主 住所 氏名 印鑑(実印) 自筆署名+実印
    借主 住所 氏名 印鑑(実印)自筆署名+実印+印鑑証明

    -----------------------------------------------------------------------------

  • 弁護士ランキング
    大阪府5位

    森田 英樹 弁護士

    注力分野
    借金・債務整理
    タッチして回答を見る

    2013年1月10日より 上記債務につき 下記の通り・・・

    分割金の支払いを2回以上怠った時は当然に期限の利益を喪失し第1項の金員より既払い分を除いた残金及び支払い済みまでこれに対する年10%の金員を付して支払う。を追加すれば

  • 相談者 157317さん

    タッチして回答を見る

    アドバイスを参考に修正してみました、これで問題ないでしょうか?

    借用書

    金150,000円也

    甲(貸主)は乙(借主)に150,000円を貸し渡し、乙はこれを借受け受領した。
    1)2012年9月○日 50,000円
    2)2012年10月×日 50,000円
    3)2012年11月△日 50,00円

    乙は甲に対し、2013年1月10日より下記の通り毎月の給与から甲へ持参もしくは送金して支払う。

    返済開始日 2013年1月10日
    最終返済日 2013年8月10日
    返済日 毎月10日
    毎月の返済額 20,000円
    懈怠約款 乙が返済を遅滞し、遅滞合計金額が40,000円に達した時は、当然に期限の利益を失い、残金を全額一括払いする。

    繰り上げ返済を可能とする

    日付 (実際に署名捺印が行われた日)
    貸主 住所 氏名 印鑑(実印) 自筆署名+実印
    借主 住所 氏名 印鑑(実印)自筆署名+実印+印鑑証明

この投稿は、2013年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「契約・借用書」に関する情報をわかりやすく解説した法律ガイド

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから