返済期日を記載していない借用書

公開日: 相談日:2012年05月31日
  • 4弁護士
  • 5回答
ベストアンサー

身内に500万円ほど貸すことになり、借用書も作成し記入してもらいました。その時は返済をしばらく待つつもりでいたので、特に返済についての記載(返済期日や返済方法など)はしていません。日付や金額、お互いの署名捺印のみの借用書です。

その後その身内との折り合いが悪くなったので返済を要求しましたが断られ続けています。向こうとしては「書面になくても返済をしばらく待つと言ったじゃないか」という気でいるようで、このままでは返済を開始させられそうにありません。

返済期日等を記載していない借用書しかない状態ですが、相手に返済をさせるようにするためにはまずどのような事をすれば良いでしょうか?内容証明郵便で期日を指定した書類を送れば期日を指定したことになるでしょうか?

123405さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士 A

    注力分野
    借金・債務整理
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    本件のような消費貸借契約を締結した際に返済期日を定めなかった場合、貸主は相当の期間を定めて返還の催告をすることができます(民法591条)。
    したがって、本件でも、例えば、「本書面を受領後1カ月以内に」というような形で返済期日を定め、返還請求をするということができます。
    なお、仮に返済期日を定めずに返還を請求した場合でも、客観的に相当な期間が経過すれば、返還請求は可能です。

    また、上記のような返還請求をする際には、内容証明郵便で送ってください。

  • 三輪 和彦 弁護士

    タッチして回答を見る

     弁済期日の合意のない消費貸借契約の場合(本件がそうですね)、「貸主は相当の期間を定めて返還の催告することができる」となっています(民法591条1項)。

     ですので、相当の期間(相手が資金を用意するために必要な期間、概ね1~2週間)の期間を設けて、「~までに返して下さい。」と告げれば良いことになります(その期限が弁済期になります)。
     ただ、口頭だと後で言った言わないという問題が発生するので、配達した郵便の内容と配達の事実が証明できる内容証明郵便等を利用した方が良いと思います。

  • 弁護士ランキング
    愛知県1位
    タッチして回答を見る

    内容証明郵便は、
    手紙に書いてあることを郵便局が証明してくれる郵便ですが、
    あくまでも郵便にすぎないので、
    内容証明郵便を出すだけでは、強制的に相手から払わせることはできません。
    相手が内容証明ということにビビッテおとなしく払ってくれるような人であれば良いですが、
    そうでない場合、次の手段を考えないといけなくなります。

  • 相談者 123405さん

    タッチして回答を見る

    回答ありがとうございます。
    こちらからの書類で返済期日を指定できると分かり安心しました。
    アドバイスどおりに内容証明郵便で相手に送ってみます。

    ただ仰るとおり、今までの対応からもこれで払ってくる可能性は低いかもしれません。
    これで期日が守られなければ(こちらが期限の延長などの譲歩しない限りは)裁判ということになるのでしょうか。

  • 弁護士 A

    注力分野
    借金・債務整理
    タッチして回答を見る

    内容証明郵便で返済を請求したにもかかわらず、相手方がそれに応じない場合には、訴訟も検討しなければならないでしょう。

  • タッチして回答を見る

    必ず訴訟をしなければいけないということにはなりません。
    借りた理由にもよりますが,500万円を一括で返すというのは,難しいでしょう。
    分割での返済を受けられれば良いのであれば,第三者が間に入って話し合いで解決を図る民事調停という手続もあります。
    相手の住所地を管轄する簡易裁判所で手続についての説明を受けるとよいでしょう。

  • 相談者 123405さん

    タッチして回答を見る

    回答ありがとうございます。
    調停という方法もあるのですね。今までの相手の態度にうんざりしているので直接の話し合いは気が進まないのですが、選択肢として考えたいと思います。

この投稿は、2012年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「契約・借用書」に関する情報をわかりやすく解説した法律ガイド

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから