過払い金や債務整理について。

公開日: 相談日:2020年08月05日
  • 3弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

長年(最長は10年以上、短いもので5年程度)、カードローンや銀行ローンをしてきましたが、利息を払うことに追われ、元金が減りません。完済していなくても過払い金は発生するのでしょうか。また、現在コロナ禍で仕事が全く無く、収入もありません。このような状況でも債務整理などできるのでしょうか。

944915さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    神奈川県7位

    坂本 学 弁護士

    注力分野
    借金・債務整理
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

     まず、過払金は完済前でも発生している可能性はあります。
     あくまでも可能性ですから、取引履歴を取り寄せて調べてみなければ有るとも、無いともいえません。
     ただし、銀行のカードローンや、10年未満の返済期間では過払金が発生していることは無いでしょう。

     収入がない状況でも債務整理自体は可能ですが、返済を前提とする任意整理や個人再生は難しいでしょう。
     これらの方針を採るのであれば、過払金を回収するか、収入ができるのを待ってからということになります。
     そのため、無収入の場合には自己破産になることが多いかと思います。

  • 弁護士ランキング
    大阪府2位
    弁護士が同意
    2
    タッチして回答を見る

    過払金はいわゆるグレーゾーン金利が認められていたことにより生じるものですが,平成22年6月18日に完全施行された改正貸金業法により,グレーゾーン金利は撤廃されました。
    そのため,少なくとも同日以後に新規で申し込んだ借金については,(ヤミ金を除く)登録貸金業者であれば基本的に過払金は生じません。逆にいえば,平成22年6月18日より前から借り入れと返済を繰り返している場合は,過払金が生じている可能性があります。
    また,金融機関(銀行や信用金庫など)のカードローンは,もともと上限金利内での貸付けなので,長期間取引があったとしても過払金は生じません。

    また,現在の借金について(過払いの調査を含む)債務整理は可能ですが,新たな借入れが事実上できなくなりますので,無収入ということであれば,金額によっては自己破産を検討した方がよいかもしれません。

  • 相談者 944915さん

    タッチして回答を見る

    ご回答、ありがとうございます。自己破産の場合ですが、現在不動産など資産や預貯金を有しておりません。車はありますが、仕事上必要なもので無くなると困るのですが、そのような状況でも自己破産は可能ですか。

  • 中川 浩秀 弁護士

    注力分野
    借金・債務整理
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    お辛い状況にある心中をお察しします。
    自動車について私の方で回答します。

    自動車の時価やローンの残額によって異なります。
    ローンの残っている自動車は、基本的にローン会社から引き揚げの対象になります。それを避けるためには第三者弁済という方法があります。
    ローンの残っていない自動車は、時価20万円以上するものであれば換価の対象になりますが、自由財産の拡張という方法があるので検討してみても良いかもしれません。

    いずれにせよ、自己破産を検討されているのであれば直接弁護士に相談してみることをお勧めします。

  • 相談者 944915さん

    タッチして回答を見る

    色々ご回答ありがとうございました。一度、弁護士の方に相談してみようと思います。

この投稿は、2020年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから