過払い金の請求

弁護士を入れないで自分で訴訟しました。消費者金融から第一回口頭弁論の前に答弁書が送られてきました。答弁書の内容は
第1 請求の趣旨に対する答弁
1 原告の請求を棄却する
2 訴訟費用は原告の負担とする

第2 請求の原因に対する答弁
調査の上 追って認否する
第3 被告の主張
1 金9万円を平成24年3月30日限り原告指定口座に振り込むとの内容で和解に代わる決定を希望します。
との事なんですけど過払い元金は11万円 利息は2、3万円 訴訟費用も含め全額払ってもらいたいので和解するつもりはないのですが第一回口頭弁論の時までにどういう手続きをしたらよいかわからなく、この後どのような手続きをとったらいいか教えてください。
2011年09月21日 15時25分

みんなの回答

大川原 栄
大川原 栄 弁護士
ありがとう
和解する予定がないということであれば、現状では何もすることがなく、被告による請求の原因についての認否を待って反論するということになると考えられます。

第1回弁論期日で、裁判官から訴訟指揮(今後に行うべきこと)があるはずですので、今後はそれに従えば足ります。

2011年09月21日 16時22分

相談者
ありがとうございます。今の時点では第1回口頭弁論の時に反論の準備書面を用意しなくても大丈夫なのですか?

初歩的な質問ですみません。お返事お願いします。

2011年09月21日 16時27分

弁護士A
ありがとう
現時点では、準備書面を用意する必要はありません。
被告の請求原因に対する認否が出されてからで結構です。

2011年09月21日 16時34分

この投稿は、2011年09月21日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 集団訴訟における訴訟費用負担の問題

    原告として民事訴訟で敗訴し、被告から訴訟費用の支払いを求められています。判決は訴訟費用は原告の負担とすることが述べられています。 問題を単純化して質問いたします。 原告は10人で、勝訴した被告から100万円の訴訟費用の請求があり、その金額で訴訟費用額確定処分が出ました。 1)このような状況で原告の1人と連絡が取れなく...

  • 少額訴訟が審議数日前に通常裁判に切り替えられ、その被告側の弁護士は・・・。

    少額訴訟を起こしたら弁護士を使用して通常裁判に切り替えられました。昨年7月に法人企業と顧問契約を締結しましたが、今年から関係が悪化し1年契約を3ヶ月更新という形で双方口頭合意し契約を継続していましたが、9月末を持って満了となりましたが、7月から支払いが滞り相手方と話し合いました。しかし被告より支払ってもらえず仕方な...

  • 通院慰謝料を減額しようとする答弁書に対する反論(準備書面)について

    過去に相談した案件の続きです。 スーパーで商品落下による骨折の慰謝料について https://www.bengo4.com/c_2/c_1059/b_466169/ 治療費と休業損害は支払うが、慰謝料は払わないと言われました。 https://www.bengo4.com/c_2/c_1382/b_472824/ その後、簡易裁判所で小額訴訟を申し立て、訴状を送ったところ、 被告の会社が弁...

  • 契約の金額と求償の金額

    妻の不倫相手と450万を支払うという示談書を締結したが、支払われないので、示談書の履行請求訴訟を提起するとします。 相手側が弁護士を付け、夫に訴訟告知をして来た場合、夫は、【示談書の履行請求訴訟なので関係ない】として、参加を拒否出来ますか? 拒否した後、求償の金額は450万で負担割合を決めるのですか? それとも...

  • 訴状の請求の趣旨の書き方について

    訴状の請求原因として、①暴行による損害賠償請求150万円と、②名誉毀損による損害賠償請求30万円とを書く場合は、訴状の請求の趣旨には、上記の①と②とを合わせて一本の項目として、「1 被告は原告に金180万円を支払え、との判決を求める。」だけでよいのでしょうか? それとも、訴状の請求の趣旨には、上記の①と②のそれぞれを別の項目...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

過払い金請求に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。