過払い金と生活保護について

過払い金が発生した場合、受け取りたいと思います。
しかし、現在生活保護の身です。
受け取ると、生活保護が廃止になってしまいますか
金額にもよりますが、廃止になると生活できなくなってしまいます。
心ちゃんさん
2017年02月06日 13時16分

みんなの回答

佐々木 光嗣
佐々木 光嗣 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 北海道8 借金・債務整理に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
廃止になるとは限りません。
過去に保護で受け取った金銭の返還に充当されます。
(「収入認定」といいます)
それでもなお自力で生活できるほどの余りが出た場合にはじめて保護が廃止となります。

2017年02月06日 13時22分

近藤 弘
近藤 弘 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
弁護士が同意2
ありがとう
廃止がご心配のご様子。
生活保護費を受け取らなくても生活できるだけ,過払い金に余剰がでたら,一旦廃止になりますが,過払い金を使い終わった後,再度生活できなくなった場合,再度生活保護の申請という順番になりますね。

2017年02月06日 13時37分

川面 武
川面 武 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都8
弁護士が同意2
ベストアンサー
ありがとう
> 過払い金が発生した場合、受け取りたいと思います。
> しかし、現在生活保護の身です。
> 受け取ると、生活保護が廃止になってしまいますか
> 金額にもよりますが、廃止になると生活できなくなってしまいます。


2番目の弁護士の回答の方が私の考えに近いです。過払い金が収入認定されるのはあくまで過払い金が確定した以降の保護費についてです。

若干補足します。
生活保護は全額勤労国民の血税で運営されています(生活保護法70条以下)。
そこで,生活保護受給者は,持てる資産などあらゆるものを,最低限度の生活の維持のために活用することが受給の要件とされています(生活保護法4条)。これを保護の補足性といっています。過払い金を回収すること自体は,生活保護受給者の義務ともいうべきものです。
一方,生活保護受給者は,過払い金などの収入は全てケースワーカーに収入申告する必要があります(生活保護法61条)。
勤労収入については,基礎控除というものがありますが,過払い金についてはそうしたものがないため,極めて大雑把に言えば,質問者にとってのプラスマイナスはゼロです(いったん保護を廃止になった時点で行動の事由を回復しますので全くイコールではありません。)。
ただ,生活保護が全額勤労国民の血税で運営されている以上,上記対応をとることは,受給の前提となる義務なのです。

2017年02月06日 14時01分

この投稿は、2017年02月06日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 生活保護から年金に移行について

    現在、足が不自由で働くことが出来ず、生活保護受給中ですが来年1月に65歳になります。福祉の担当の方から年金受給の手続きと合わせて障害年金の手続きを行いますと説明がありました。今は生活保護の手当でどうにか生活ができている状況です。年金をもらえる様になったとして今の生活保護の金額同等の金額になった場合は今は受診代も払...

  • 生活保護受給中の支払い

    現在生活保護受給中で受ける前の通販で買った物の支払いがあり、未だ支払いしてなかったのですが 回収を委託された法律事務所から封書で届きました。 期限内に支払いしないと裁判手続きを進めると書いてましたが、、 生活保護費はギリギリで支払いに回せません。しかしこのままだと、裁判なって、強制執行された場合、生活保護費が、入...

  • 生活保護について

    無職で生活保護を受けてる人が病院にかかった場合料金は普通に支払いますか? それとも免除されますか

  • 生活保護受給者です。詐欺罪が心配です。

    生活保護受給者です。 ネット通販で衣類とか生活用品を購入 していたのですが、支払いがとどこうる ようになり、法律事務所から支払い催促状が 送られてきました。                                        最近 知ったのですが、保護費からの支払いは 禁止されているという事で、支払...

  • 生活保護受給者の診察受け入れ拒否

    生活保護を受けてる人は保護費から病院代金がでるので本人負担がないと聞きます。生活保護を受けてる時に、隠れて就職していて、それがバレて過去にさかのぼり生活保護の廃止が決まったAさんがいて、さかのぼり中の病院代金が生活保護から出ないためAさんに請求しても全く支払わなかったことがあった場合、その後、Aさんがまた、生活保...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

過払い金請求に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。