和解提案で完済したカードローンに過払い金は無い?

カードローンを滞納してカード会社より和解提案を受け、それに同意して返済して昨年末3年かけて完済しました。
過払い金の分は、この時に会社のほうで差し引いて計算した金額で和解提案をしているのでしょうか?
数字が大変苦手で理解しにくく、果たして和解提案後の過払い請求は無駄なのかと思っていますが、可能性があるなら確認してみたいのですが。
へんけるさん
2016年07月11日 23時35分

みんなの回答

松本 治
松本 治 弁護士
ありがとう
和解の錯誤無効(民法95条)が認められれば、過払金の請求は可能性があります。どのような取引で、どのような内容の和解であったかを精査しなければなりませんので、専門家に相談されることをお勧めします。

2016年07月12日 00時37分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ありがとう
過払い金の分は、この時に会社のほうで差し引いて計算した金額で和解提案をしているのでしょうか?

過払い分を考慮しているかということでしょうか。
考慮していない可能性も十分あると思います。
過払請求については、今からでも可能性という意味ではあると思いますので、過払いがないか一度検証されてもよいかもしれません。

2016年07月12日 01時56分

この投稿は、2016年07月11日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,128名の弁護士から、「過払い金請求に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 債務不存在確認で和解できなかった後について

    4年ほど前、信販系のクレジットカード会社へキャッシングの引き直しをして債務不存在確認書を内容証明で送りました。 しかし、カード会社とは合意に至らず、そのまま現在まで経過しています。 合意に至らなかった理由は、こちらは過払い利息の5%を付加した計算で少額の過払発生。 カード会社は利息付加の計算を拒否した残債残った計...

  • クレジットカードの解約に関する相談

    状況の報告です。 某クレジットカードを平成16年12月に契約しました。(3年更新) その後、1回目の更新が行われカードの有効期限が平成22年12月になりました。それ以降はカードが更新されず現在に至ります。 カードの最後の利用が、平成22年1月に利用しました。その支払いを滞納した為カードの利用が停止させられました。(異動発生...

  • 過払い金の相殺方法について

    同一クレジット会社でAカードとBカードを所有しています。Aカードは2015年完済、Bカードは返済中です。2016年12月に取引履歴を取り寄せるとAカードは過払い状態、Bカードは残債務有りとなり、相殺の結果、債務が超過しているとのことでした。過払い利息は計算されていません。仮に過払い利息を計算したとしても利息制限...

  • 信用金庫カードローンの時効について

    信用金庫のカードローンの時効が10年なのは理解していますが、サービサーに債権を譲渡したとしても10年なのでしょうか?

  • 金融会社からの特別和解案(残債務有り)について教えてください。

    一年前に法務事務所へ債務整理を3件依頼しました。 調査後に全て過払いになっていたとの報告を受けましたが、内1件(イオンクレジットサービス)は少額につき司法書士への報酬のほうが若干上回った為、過払い請求の依頼はキャンセルしました。この時、てっきり残債務はないものと思い込んでおり、個人で過払い請求をしようと取引履歴...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。